071234567891011121314151617181920212223242526272829303108

category :スピッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO!スカ当選しますた♪


スピッツ08



なんか忘れてる…ってお昼まで考えてたけど、突然思い出しだのね。

今日は20日じゃん!!って。

抽選結果が気になって、午後の仕事が手につかん…

だけど、家に帰れば夕飯の支度が待っていて、結局落ち着いてPC開けたのが7時頃。
ドキドキしながらメールBOXを開けてみる…

第一希望のSTUDIO COASTが当選だった…よ、良かったぁ~。

あーもう、今度こそ吉井ちゃんの二の舞にならないように絶対イベント行ってやる!!(…ってその日は仕事は休み…だよなぁ~?)急に出勤って言われても、ぜーーったい休んでやるからな。

ファン歴は15年だけど、ファンクラブ歴は8年くらい。途中抜けちゃってる時間があったから、今までのイベント参加できなかったけど、これが初のファンクラブイベント参戦となる私。なんだか嬉し恥ずかし初イベントさ。

西島さんが好きだけど、マサムネさんもなんでか”泣きたくなるほど”大好きデス^^v


スピッツ会報で西島さん。

スピッツ会報vol.79来ましたね。


会報79


今回の会報のメインはなんと言っても5年ぶりに開催される
「GO!GO!スカンジナビアVol.5」のスピッツファンクラブイベント
開催決定!!の詳細ですね。

私は一時期ファンクラブ抜けてた時代があったり、入会してたけどタイミングを逃してたり、そんな理由で一度も行ったことがなかったのだけど、今年の春にやるって聞いて、今度は行きたい!!って思ってたのですよ。

けど、やっぱり人気バンドのスピッツさんなのでチケット確保は至難の技。それでも、なんとか行けるようひたすら神様にお願いなのでありますな。

でもって、今やっと会報じっくり読み始めましたが、まさか話の中に「西島秀俊さん」のお名前が出てくるとは思わずで、またもや「ひょえ!」っと変な声を上げてしまいました(苦笑)。

なんでも…

―4年前の「GO!スカ」のMCで、マサムネ君が「寸劇みたいなことがやりたい」なんてことを言ってまして…。

草野:あっ、言ってた。なんだろ、そういうことを言いたいお年頃だったのかも(笑)。
三輪:もし、やるとしたらマサムネだけじゃなくて俺らもやるの!?っていうか俺ら素人がやっちゃいけないって
草野:いや、ちょっと失笑されるくらいがいいかなぁと思ったりして。本物の俳優さんを呼んでね。
田村:俺ら4人だけじゃ無理だけど、その俳優さんを軸にした演劇なら可能かも。
三輪:俺、西島(秀俊)君がいいな!。
草野:えっ、そんなカッコいい人を呼んじゃうの!?
田村:俺も西島君がいい。
三輪:西島君が来てくれないと、俺はやんないよ(笑)。
崎山:西島君、大人気。
草野:あと、ライブに来てくれた森山未來くんとかね。
三輪:でも、よーく考えてみたら、西島君や森山未來くんが俺らと一緒に劇をやってくれるわけないよなぁって思うけどね(笑)。

っていう流れだったんだけど、結局…
夢のような企画で終わっちゃいました…( ̄▽ ̄;)

けど、スピッツ×西島さんの(何度目?)コラボは何回でも見てみたいですよ。もし来てくれるのであれば、「タイムトラベル」を西島さんが歌うとか、「ロビンソン」のあの歌声をもう一度とか…西島さんの声が聴きたいなぁ~。

未來くんも一緒なら「セイジ-陸の魚」繋がりだし!でも、よく考えたら今この時期に未來くんの名前も一緒に挙がるのは、西島さんと未來くんが一緒の映画を撮ってることをメンバーは知ってたのかな?「セイジ」キャンペーン中の今この時に、2人の名前が一緒に出てくる奇遇さ。思わずビックリでした。

さて、西島さん妄想は止まらずですが、スピッツのリクエスト&20位、25位予想に頭を悩ませなくてはなりません。。。考えるのは一見楽しそうだけど、128曲の中から選ぶのはかなーーーり大変ですぞ!!みなさんは何にしますかぁ~???


とげまるDVD

スピッツのライブDVD「とげまる20102011」。

マサムネさんのお誕生日に発売になって、私の誕生日がその前で、なんだか私へのプレゼントのようで凄く嬉しかったんだけど、ちょこちょこ観ながら、西島さんの映画鑑賞&レビュー書き、吉井和哉の日本武道館のライブやら挟んじゃって、どれも”ちょこっと食い”のような状態で一貫せず…。で昨日の夜中「とげまるDVD」やっと全編通して観ることができました。

このライブDVDは、DVDDISKが2枚とライブCDが2枚入ってるんだけど、DVDの解説だけでごめんなさい。

「とげまる」のアルバムが出る前のツアーで、アルバムが出てないのにも関わらず、実験的にアルバムの曲を披露したという「SPITZ JAMBOREE TOUR 2010」と、アルバム発表後のツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 "とげまりーな”atさいたまスーパーアリーナ 2011.07.03」を収録している。

私は、発表後のツアー「さいたまスーパーアリーナ」ツアーの方に、なんと10年ぶりにスピッツのライブに行くことができたんだけど、DVDの収録が行われたのは参戦した次の日のアリーナの方で、残念だったけど。

っとまぁ、現スピッツのライブ「とげまるスーパーアリーナ」でのレビューから解説するのが普通ですが、歴史を遡って、DISK2からお話する流れで…いきますよぉ~^^

☆DISK2は、

まさかの「SPITZ JAMBOREE TOUR "あまったれ2005"at ZEPP TOKYO 2005.11.27」のライブを収録。

2005年『スーベニア』リリース時は、ちょっとスピッツの音楽から頭が離れてたときだったので、CDさえも買ってない状況…また復活するのは『さざなみCD』出たあとの2008年のときだけど、ほんとにスッポリと彼らのこが抜けてたんだなぁ~。だから、私にとってはこの”あまったれ”のライブ映像がどれだけ有難いか…ということで。


とげまるDVD2_01


でもまぁ~なんで今頃"あまったれ”?とかイチイチつっこむ不届き者のダメファンだけど(苦笑)、2005-2011年の6年間の対比が時の流れを感じさせ、ナカナカ良いのだよね。

このツアー中に披露された、「白い炎」は4thアルバム『惑星のかけら』の曲なんだけど、ライブではほとんどやってない曲ないらしく、現に私もライブで聴くのは初めてで、ファンにとってはこんなに嬉しいことはないのだな。あと「ミーコとギター」もかなり好きなので、ぶっちゃけDISK1よりもDISK2の方がお得感あるなぁ~…ってそーゆう風に作ってるんだから当たり前か(←つっこみすかさず)。

MCでの当時38歳のマサムネさんがなんとも可愛いのでキゃプ。


とげまるDVD2_02


そして、Tシャツの「Polydor」に苦笑い。
いや、まだPolydor時代だったのかぁ~と歴史をまた再確認(現在は、UNIVERSAL)。


とげまるDVD2_03


☆そして、メインのDISK1。

冒頭に書いた、実験的にアルバム発表前の曲を披露したというツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2010」と、アルバム発表後のツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 "とげまりーな”atさいたまスーパーアリーナ 2011.07.03」を収録してあるのだけど、どちらか1つでなく一緒というのが嬉しいかな。


とげまるDVD1_01


前ツアーでのライブで”初音出しと初聴き”の両方の緊張感とか、初めての感覚なのにどこかしら懐かしさのある曲たちは絶対にファンを裏切らず、このツアーで確信して、「スーパーアリーナ」に挑む彼らの力強さを感じ取ることができる。


とげまるDVD1_02


今まで使ってたマサムネ使用「ビル・ローレンス」から「フェンダー」のストラトギターに変わり、さらに音がゴツくなった。怖いくらいに心に響いてくる振動が彼らの意思とこれまでの道のりを感じる。過去の曲のアレンジも(「日向の窓に憧れて」「鳥になって」「海とピンク」初恋クレイジー」)古臭さは感じない曲たちだけど、さらに進化させて私たちを驚かす。デビュー20年も経つのに、どこまでも新鮮で、ふわっとしてるのに、しっかりとメッセージを送れるバンド。今の世の中そうそういないよね。


とげまるDVD1_03


現在44才のマサムネさん(ごめんね他のメンバー)、ライブツアー中何度か体の不調で倒れたり、ほんとにファンにとってちょっとやつれ気味のマサムネさんに気が気でなくて…それでもファイナルまで歌いきったマサムネさんの底力に勇気をもらったり…。

上手い表現ができなくてもどかしいけど、やっぱりスピッツが好き!!!!なんだって、再確認。

ブログは最近スピッツネタ書けてないけど…今年はちゃんと書かなきゃね(汗)。



スピッツ×西島秀俊②

西島さんネタ連投ですみません。

それからスピッツと西島さんの関係は、スピッツの「CYCLE HIT」のCMだけじゃなく、映画にまで発展してるって知って驚いちゃったんだけども…。昨日レンタル屋に行ったら『海でのはなし』という映画をたまたま手にとって裏返したら、「西島秀俊×宮崎あおい×スピッツ」って書いてあって、何じゃこりゃあ!!と。

『群青』のPVを監督した大宮エリーさんが、スピッツの音楽をもとに「西島秀俊×宮崎あおい」でネット映画を撮っていて、それが編集されてDVD化されたものだったんですねぇ。。。

そのこと知らなかった私って…ダメダメスピッツファンなんだけど…いやいや、2006年はスピッツからちょっとワケあってちょっと遠ざかってたからそんな情報知らなかったもんで。

☆公式サイト→「海でのはなし」




『海でのはなし』


海でのはなし02


いやーーーーーー、サクサクっと観れちゃう映画かと思いきや、ちょっとテーマが重くって正直びっくり^^;
マサムネさんの優しい声がなけりゃ、救いようがないような2人だったと思う。

楓は愛人の子と知らずに生きてきたけれど、ある日母親から本当のことを聞かされて困惑する。自分自信さえも信じれなくなってしまった女の子。一方、呑気そうではあるけれど物理に信念を燃やす大学の非常勤講師、博。自分の両親を愛せないことで、誰とも関わりを持たずに生きている。傷つかないし、楽だから。


海でのはなし01


楓に対しても相談には乗るけれど、それ以上深いところへは踏み込まないようにストップをかけている。いつも話をはぐらかしながら…。だけど、夜中に車で海まで行ったらそりゃ好きなんだって勘違いしちゃうよね?告白だってしちゃうよね?女の子からの告白に…断る男の神経ってどーなのさ?って思うけど、こーゆう感覚の男の子もちゃんと自分を見失ってないって思うから。。。優しさなんでしょうねぇ。


海でのはなし03


スピッツに関しては、主人公の女の子の名前は「楓」じゃなくて何で「渚」じゃなかったんだろう?っていう疑問(「海」のはなしなんだし〉。あと海に行くシーンでかかる「青い車」(ベタな使い方だ〉。これ白い車だったんだけどー?青い車じゃないのそこ?(笑)とか。

音楽と映画のコラボって、成功してたかな?(苦笑〉。スピッツファンとしては嬉しいことだけど、なんか微妙に選曲間違えてる気がして…(爆)。2人の会話中ずーっと曲がかかってたり、途中でブチ切れたり、セリフが聴こえなかったり、感情移入もしにくいし…うーーーーん正直微妙だった(←エリーさんごめんなさい〉。

でも、なんか西島さんがスピッツに関係してくれてるって思うとそれだけで嬉しい。やっぱり好きになる人って何かしら、自分に縁があるってことなんですねぇ~。

スピッツ×西島秀俊①

連投で西島さんネタ(笑)。

スピッツのドラマ主題歌(『僕とスターの99日』)の「タイムトラベル」なんだけど、なんでスピッツだったんかなぁ~とこの間から色々と考えてたんです。なんか妙に西島さんと引っ掛かるような気がしてならなくて。

スピッツ関連で西島さんねぇ~…

でふと頭を過ぎったのが以前、西島さんだか分からないけど、スピッツのアルバムのCMをやってた気がしたような…2006年にリリースした「CYCLE HIT」のアルバム、確か”宮崎あおいと小出恵介”も違うバージョンで出演だったんですよね。

で、検索してみたら出てきましたよ。ニコ動で見られたんだけど、あまりの画像の酷さと、ニコ動らしい言葉の網羅で…西島さん見えないんですけど!!スピッツ「CYCLE HIT」西島さんCM


スピッツCM_01


確かにこのCM見たことあります。あれって西島さんだったんですねぇ~。

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。