071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時候かな。

ほんとはもっと早くにブログに載せたかったけど、なんとなく書かずにいたんです。
新しいアコースティック・ギター・・・
実は…。
2ヶ月前に買ってあったのだー。

って誰も興味ないですね、ここにロムってくれてる人は。

でも、やっぱり後ろでひっそり(でも存在感ありげに)佇むギターくんをみていると、いつか書いてあげないと・・・って。

そんなことで「新しい地球の音」は(スピの”僕のギター”の歌詞風に)K.yairi LO-120になったのだ。


LO-120


ずっと欲しかったローズウッド単板。
マホガニーとどっちにするか悩んだけど、
試奏させてもらって音の違いはビックリするほどで。
私の求めていた音はローズウッドだったんだな~と。

マーティンは私の器ではまだまだ(この先も買えないけど)買えないけど、
K.yariだったら私でも買える!
それでもちょっと値段は張ってしまったけど、一生付き合うんだったら良いんじゃないか?
ダンナには、母親だし…っていうか、なにもギター2本はいらないんじゃないか!?
ってずっと言われて来たけれど、そーじゃないの、
私はギターが好きなんです。
でもヤイリのギターがすごく気に入っているので、次のギターなんて思ってませんから。
(…と思いつつ…次のギターはあれにしようかと…爆)
っま、思ってはいるけどしばらくは買いませんよ。

このローズウッドの音は、イエローさんの「This is for you」とか吉井さんの「人それぞれのマイウェイ」を弾くには持って来い。あのキラキラした音はローズウッド以上のランクでなきゃ出せないっ。それだけでも買って良かったって思います。

あとyairiのギターは職人さんが1本1本丁寧に作ってあるだけあって、すごく木の温もりを感じます。グリップの握り具合なんか言葉に表せないほど、優しいですよ!軽く鳴らしてもすごく良い音がでます。jamesくんと比べるとほんとにこの差はすごいです(といってもjamesくんの値段はめちゃ安ですけど)。けれど、jamesくんも音は好きで買ったし、000タイプのギターも弾きやすいのでこっちも同じくらいに弾いてますが。

どちらのギターにしても、この先の成長はいかに?大切に扱って、音を育てっていけたらと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

newギター!

おおっ!ronさんはLO-120買われたのですね。
やっぱり、K.yairiは形も美しいですね!
お値段もそれなりで、私も買うと言ったら、夫に「この不景気のご時勢に主婦がギターに金かけてどうする!?」みたいな、怪訝な顔をされました。でも、これは必要なものですよね!
これを買う事によって、日々の育児雑事、その他
色々頑張ってやれるという。自分への投資みたいなものです。
それにしても、素材の事とか私は全然考えていなかったんで、すごく参考になりました。ronさんのこだわり、素晴らしい...ローズウッドは弾きこむ程に音が艶を増す素材なんだとか。
これからの永い付き合い、楽しみですね!
私も早くパートナーを見つけたい!
(今のところ、K.yairiのBLシリーズにしようかな?と思っています)

生活必需品です。

>kotoriさん

うちのダンナには毎日のように「ギター・ギター・ギターが欲しい。自分で買うから」って言い聞かせやっとです。ほんとは相方もギター弾きであれば理解が早いんですけどね。

ローズウッドだけはこだわったつもりなんですが、マホガニーも低音が心地良いんで…ほんとに最後まで悩みましたよ~。でも音を育てていくにはローズと…そこに惚れ込みました!

ヤイリのBLは吉井さんが以前使ってたような…結構BLのボリュームも好みですよ~。1番のパートナーを見つけてくださいね!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。