071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODERN GUILT

beckの新譜アルバム(といっても7月リリース)なんだけど、
ジェイの新譜『魔杰座』と同じくらいヘビーローテーションで聴いている。
今までのbeckとは有り得ないくらいにbeckらしくないアルバムだと思う。
といっても(←といっても何回使うかな~私)、beckのアルバムまたは音楽っていっつも違うテイストで出してくるからどれがbeckらしいの?っていうのは・・・。けど、たぶんbeckファンの方は「『オディレイ』のbeckがbeckらしいんじゃない?」と言うだろう。・・・私もそう思う。

『オディレイ』のラップ+カントリーなノリはなく、
『ミッドナイト・バーチャルズ』のようなディスコ調でなく、
『sea change』のようにアコースティックでもない。

いっかい原点に戻って(『オディレイ』の感じ)『guero』を出したんだけど・・・。

今回はまた違う!

でもなんていうか、これまでのアルバムになかった懐かししさとか、聴き易さとか、洗練された音楽とか、センスの良いアレンジとか(←同じことか)、今までになかったbeckなんですよー。しかも、全曲10曲あまり。1曲1曲が3分くらい?短いって思うけど、聴いてみるとジャストな聴き心地で。60年代音楽を彷彿とさせてくれます。

このアルバム、beckに興味ある人には是非ともお勧めしたい。

ってことで、アルバムの中の2曲を。

「Orphans」




「Gumma Ray」




うおー!アルバムタイトル曲「Modern Guilt」もUPしたいけど、くどくなるから今回はガマンだ。
その他7曲もすんごーく私好みの曲でした。「Wall」聴いてー。

HMVさんで視聴できるページがあったので気になった方は→ポチッとな

やばいくらいにbeck病。
でも今回のジェイも本当に好き!
この2枚は良いぞー。

さてさて、リーホンくん。
すごく今回の音が心配です(爆)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。