0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの焦点


ゼロの焦点


過去に観たけど、西島さんだったんだよねぇ~シリーズ(あれ?シリーズ名違ってる)-最終回-。

この『ゼロの焦点』たしか去年の3月か4月頃に実家で観たんです。うちの母親が何でもかんでもHDレコーダーに映画やらドラマを録画して昼間ずっと観てるんですけど、たまたま実家に遊びに行って何か観る?って勧められて、松本清張が母が好きだったこともあって観る?とか言いながら観させられました^^;

この時に、西島秀俊という人を知らなくて、知らないまま演技を見てすごく記憶に残ったんです。

監督は、犬童一心監督で、『メゾン・ド・ヒミコ』で西島さんとお仕事してらっしゃるお方なんですが、その監督さんに「きみの唇は柔らかいね。マシュマロみたいだ…」というセリフを西島くんに「これ、どーしても言って欲しい。多分、次に誰かがリメイクしても、このセリフはない。言わせないでしょう。」って(笑)。周りのスタッフは「これ言うんですか?これはないでしょう」っていう中で、「じゃあ、それは言っとかないとダメですね」って西島さん自らOKを出したそうです。

衝撃発言と温泉の中での広末とのディープなキスに、一緒に母親と観てたからそりゃもー空気が凍りました^^;。だけど、こんなエロいセリフ言ったあとにキスして、しかも好青年と見せかけて実は悪い男って役が西島さんに合わないワケがない!!ですよねぇ~。


ゼロの焦点04

こんなに好青年な感じなんだけど…



ゼロの焦点02

禎子と話ながらどこか遠くを見てる感じが、ミステリアス!



ゼロの焦点01

キャラメルの箱を振っておどけて見せますが、
実は、この後彼は…


えーっと、西島さんの役というのが、広末涼子扮する禎子と結婚したばかりの男なのだけど、金沢出張中に戦後まもなく出会った2人の女性に再会し、その1人田沼久子(木村多江とは名前を変えて東京と金沢の二重生活を送っていたという、事情はどーであれ、またもやダメな男を演じてます。そして、失踪かと思いきや過去の事情がバラされるのを恐れた室田佐知子(中谷美紀)に殺されてしまうんですねぇ。。。


ゼロの焦点03

「生まれ変わりたい…生まれ変わって新しい時代を生きて行きたい!
禎子とならそれができるかも知れない…」


なんていうか、自業自得(!?)なんだけど、佐知子さんに「あなたのような男がいつでも女を苦しめている」って言われちゃうんですけどね(そーだ、そーだ!)。けど、なんだか憎めない役でした。完全に悪者とも言い切れないような、いかにも幸の薄い木村多江さん…じゃなくって久子が可哀想に見えてしまって、放っておけなかったんですよねきっと。そんな西島さんの、優しさ溢れる表情に私も騙されても良いかな?と...(←はい?)。

それから、女優陣の中で一番迫真の演技をしてた中谷美紀さん。
この後に「JIN-仁」が4月からスタートしたのだけど、室田佐知子のイメージが強烈だったので「JIN」を観ながらも、「ゼロ~」の佐知子を引きずってましたねぇ~。悪女っぷりとラストの壊れた演技が、本当に怖かった!!

そして、怖いと言えば哲太さんの泡吹いて死んじゃう演技もまた怖かったよねぇ~(ひー!)。

『ゼロの焦点』をあの日に観たことで、西島さんのことを興味を持ち始めた記念すべき一作だったのかなぁ~って今では思います。家に帰って、西島秀俊検索して、「エコキュートの人」だと分かったときには、ビックリしたけれど…。あのお父さんがこんなダメ男もするなんてー!!って。って思いながらも、完全に好きになるのは「僕スタ」まで1年半くらいかかるのであった(爆)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

笑いながら読んじゃいましたーーo(≧∀≦)o
本当、この西島さんもよかったなぁ…テレビで一度見たきり(去年の二月くらいかなぁ)だから、またレンタルして見たくなりました
一人で見たけど、お母さんとだったら…やっぱり凍っちゃうかなぁ笑。うちの親、なんか言いそうな気がしないでもないなf^_^;

西島さんの出てる映画を母とはもう観れないなぁ~、絶対1人で観るべきだよねぇ~。ラブシーンやらなんやら多いしさ、私が好きだって知っちゃったからどーゆう顔して観ていいか分からんもん。りこさん家は、なんか言っちゃうお母さまなんですね^^
それも困る~~。

で、改めて観たら西島さんの素敵度がすごいですねぇ~。冒頭の(一番最初に載せた画像)お見合いシーンの西島さんの爽やかさが半端じゃないもんねぇ~♪

子供とも見れないですよね。家族で見れるのは僕とスターぐらいかなww
少ししか出てこないのに、破壊力半端ないですよね。
人って、あんなに脇腹に筋肉つくんだと思いました・・・。
温泉?のシーンで肩に傷があったのはメイク??
なんだか生々しい傷だったなぁ・・・。

>mariさん

「映画の西島さん」はひとりでニンマリ観るのが正当な見方なんですよね、きっと。子供と共演のほのぼの映画もあるけど、「帰郷」なんかえっ、ここで?のキスシーンがあったり…やっぱり1人専用です。

それから、脇腹に筋肉…鍛えた体ってすごいですよねぇ~。あの可愛いフェイスから想像されない、実は脱いだら凄いんです!と分かった瞬間のドキドキさ…たぶんこの映画で初めてだったと思います(笑)。傷あとは、あれ戦争行って傷を負ったという伏せんだったのかな。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。