1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海でのはなし


海でのはなし


スピッツと西島さんの映画で話題の?『海でのはなし』。これ実は、スピッツファン歴長いのに、西島さんを2006年当時は全く(ってか最近顔と名前が一致したから)知らなくて、しかもこんな映画になってたことすらスルーだったので、ほんとにレンタル屋で見つけたときはビックリしたんですよね。

『群青』のPVを監督した大宮エリーさんが、スピッツの音楽をもとに「西島秀俊×宮崎あおい」でネット映画を撮っていて、それが編集されてDVD化されたものだそうで。そのこと知らなかった私って…ダメダメスピッツファンなんだけど、けどこれを機会に西島さんがものすごく好きになったという奇跡の映画がこれです。


海でのはなし02


いやーーーーーー、サクサクっと観れちゃう映画かと思いきや、ちょっとテーマが重くって正直びっくり^^;
マサムネさんの優しい声がなけりゃ、救いようがないような2人だったと思う。

楓は愛人の子と知らずに生きてきたけれど、ある日母親から本当のことを聞かされて困惑する。自分自信さえも信じれなくなってしまった女の子。一方、呑気そうではあるけれど物理に信念を燃やす大学の非常勤講師、博。自分の両親を愛せないことで、誰とも関わりを持たずに生きている。傷つかないし、楽だから。


海でのはなし01


楓に対しても相談には乗るけれど、それ以上深いところへは踏み込まないようにストップをかけている。いつも話をはぐらかしながら…。だけど、夜中に車で海まで行ったらそりゃ好きなんだって勘違いしちゃうよね?告白だってしちゃうよね?女の子からの告白に…断る男の神経ってどーなのさ?って思うけど、こーゆう感覚の男の子もちゃんと自分を見失ってないって思うから。。。優しさなんでしょうねぇ。


海でのはなし03


スピッツに関しては、主人公の女の子の名前は「楓」じゃなくて何で「渚」じゃなかったんだろう?っていう疑問(「海」のはなしなんだし〉。あと海に行くシーンでかかる「青い車」(ベタな使い方だ〉。これ白い車だったんだけどー?青い車じゃないのそこ?(笑)とか。

音楽と映画のコラボって、成功してたかな?(苦笑〉。スピッツファンとしては嬉しいことだけど、なんか微妙に選曲間違えてる気がして…(爆)。2人の会話中ずーっと曲がかかってたり、途中でブチ切れたり、セリフが聴こえなかったり、感情移入もしにくいし…うーーーーん正直微妙だった(←エリーさんごめんなさい〉。

でも、なんか西島さんがスピッツに関係してくれてるって思うとそれだけで嬉しい。やっぱり好きになる人って何かしら、自分に縁があるってことなんですねぇ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。