0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイハイ


スカイハイ


製作年:2003年
監督:北村龍平
出演:釈由美子/谷原章介/大沢たかお

<STORY>

恋人との結婚式を数日後に控えている神崎刑事は最近、体の一部を切り取られるという猟奇殺人事件に悩まされていた。ある日、女性の他殺体が発見される。やはり、これまでと同様の手口で殺害されており、これで犠牲者は3人にのぼった。そして結婚式当日4人目の犠牲者が出てしまう。その被害者とは、不幸にも神崎の婚約者・美奈だった。同じ頃、彼女は自分が殺されたことも気付かずに、“怨みの門”の前に立っていた。門番“イズコ”に3つの選択を迫られた美奈は、記憶を辿って殺された真相を掴むために現世へ戻る道を選ぶが…。

<REVIEW>

ドラマの方、観たことなくて、でもなんか昔やってたような気がするけど、あの名セリフは知ってたよ。

『お逝きなさい』

あ~、あのドラマの劇場版なのかぁ~。だけど、ドラマ観てなくて話についてけるかな?って不安はあったんだけど、”門番イズコ”がなぜに門番になったのかっていうストーリーになっていたから、考えながらも話についてけたような気がしました。

とかなんとか言っても、ドラマにはたかおちゃん出てこないし、きっと私は映画しか観ないような気もするが(っえー!)。で、これまで優しいイメージでしか知らなかった私には非常にたかお君のイメージが変わってしまったのがこの作品。

いやぁ~やっぱり悪いお顔のたかおちゃんが好き。たかおちゃん映画過去作を怒涛のように観てきたけど、このたかおちゃんを越えるもんはないです。俳優さんって悪役が素敵に演じられるってのは俳優業冥利に尽きるのかな?とても生き生きと悪を演じてて、それなのにすごくセクシーで、嫌味がない(爆)。段々と白のスーツからグレーのスーツ、徐々に黒いスーツに変わってラストは髪の毛が”妖気”で立ってます!(爆)。この悪魔にとり憑かれてく心の様子を上手く演出してましたねぇ~。


スカイハイ07


その悪に走るも病気の妻を助けるため。「自分の身を悪魔に売ってでも愛する妻を助けたい…」道は間違えど、内面の優しさは感じてきます。

アクションもラストの釈ちゃんと戦うシーン以外は100点をつけたいくらいカッコ良かった!というのも”刀”を使って戦うシーンは…カッコ良いけど、釈ちゃんとの息があってないような…。なんにせよ、刀使っての殺陣は難しいよね。けど、手と足だけ使ってのアクションは素晴らしい~!!長い足でまわし蹴り~!スピード感もあって見応えありました。

あと釈ちゃん演じる”門番イズコ”の婚約者は谷原章介さんだったんだけど、この映画観るまで出てるのしらなくてビックリしました。谷原さん、結構好きな俳優さんなのに昔の映画観ないしなぁ~(ほぼドラマ鑑賞)、たかおちゃんとのバトルは私的に興奮してしまいました。


スカイハイ04


それから、脇役にこの後『JIN-仁』で共演することとなる田口浩正さんや、戸田菜穂さん、『地下鉄に乗って』の岡本綾さんとか、こんなところに!的な発見が楽しかったです。

きっとDVD鑑賞回数1番になる。キャプチャしきれないほど素敵なたかおちゃん、悪い男が似合うなぁ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。