061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気なギャングが地球を回す


陽気なギャングが世界を回す


製作年:2006年
監督:前田哲
出演:大沢たかお/鈴木京香/松田翔太/佐藤浩市

<STORY>

銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。なぜか他人の嘘を確実に見破ってしまう男・成瀬、どこまでも正確な時を刻む体内時計を持つ女・雪子、生まれついてのスリの天才・久遠、ヘ理屈を駆使する演説の達人・響野。風変わりな才能を持った彼らは、成り行きから爆弾事件を阻止したことで、図らずも4人が組めば自分たちの特異な才能が活かせることに気づく。かくして4人は銀行強盗チームを結成、抜群のコンビネーションで次々と成功を収めていくのだったが…。

<REVIEW>

伊坂幸太郎作品の映画化。といっても、井坂さんの映画はこれまで何本目だ?ってくらい映画化され、ヒットしてますよねぇ~。私もこの作家さん大好きで『アヒルと鴨のコインロッカー』『死神の精度』とか良かったなぁ~と。で、この作品も井坂作品だと知ってはいたのだけど、なんだかんだで映画を観る時間もなくなって…。だけど、「大沢たかお熱」が発病し、やっと観れる事となりました。

この作品なんだか、原作愛読者はちょっと批評は下がるようだけど、原作読んでない人は余計なことを考えずに楽しめるみたいです。うーん、どっちが映画としては良いことなのかな?って思うけど、一概にそのまま同じにすることもないし、脚色も有りかな?とは思うし、最近観た映画の中では面白かったと思います。でも、かなりありえない設定とかあったら”ウリャー!!”となってしまうかも知れないけど、原作がしっかりしてるからどちらにしても大丈夫な作品ですよね。

人物設定も、「嘘を見抜いてしまう能力」「正確な体内時計を持つ能力」「生まれついてのスリの能力」「演説の達人」と特殊な能力を持った4人が銀行強盗をしようなんて夢のようですよね。強盗は悪いことだけど、華麗にやってのけてしまえ!ってワクワクしてしまう。

そんな夢のチームだけど、とある人物によって作戦は失敗してしまうんですよね。「なぜ?誰が?何のために?」この映画は色んな伏せんが張り巡らされて、色んな想像をしながら、たかおちゃん(成瀬)の気持ちに1番近い所で一緒になって実の犯人を探っていくところが面白い。

豪華キャスト4名でお腹いっぱいなのに、脇役もかなり凄い。最初に彼らに強盗を見抜かれてしまい、復習を誓う銀行のおじさんの光石研さんに、田中商店の古田新太さん、港洋銀行の取り締まり役の大杉連さん、でもって謎の大倉孝二さん。どんなに原作違っててもこのキャストなら文句言わないです(←え、そうなの?)。

でもこの映画って、やっぱりたかおちゃん映画なのかなぁ~。たかおちゃんの素敵な姿がたくさんで、たかおちゃん初心者としては1番好きになれそうな映画だと思います。

裏の顔は公務員の成ちゃん。人の嘘が分かってしまうため、自分の心にも鍵を掛けちゃってるんでしょうか。


陽気なギャング_01


表の顔は、自分の素性を知ってる人にしか見せない派手目な成ちゃん。


陽気なギャング_02


この派手な衣装、たかおちゃんの発想なんだって。

うーーんでも、ド派手な格好で銃振り回すたかおちゃんすごく楽しそうな感じなんだけど、暗らーーーーい感じのたかおちゃんが私はなんでか愛おしい(笑)。子供がサッカーボール蹴って、ボールが自分の足元に来るシーンで、わざと子供にサッカーボール渡さないたかおちゃんがツボですた。だってさー、実際そーゆうとこしてそうだもん…(←え、問題発言?)。

久しぶりにエンターティナーとしての映画観たなー。映画は豪快さが1番!スカッと終わって、ラストに熱つーーいチューが待ってたら幸せな気分になれるよねぇ~♪。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。