1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解夏


解夏


製作年:2004年
監督:磯村一路
出演:大沢たかお/石田ゆり子/富司純子/松村達雄/林隆三

<STORY>

東京の小学校で教壇に立つ隆之。彼はある日、体の不調を訴えて幼なじみの医者、博信に診察を受ける。そして、徐々に視力を失っていくベーチェット病と診断された。隆之は恩師の朝村へ挨拶に行き、自らの病気を告白するとともに、朝村の娘で隆之の恋人である留学中の陽子とは別れることにしたと告げる。職を辞して長崎へ帰郷した隆之は、家族や友人に支えられ、懐かしい故郷の光景を目に焼き付けていく。そんな彼のもとにある時、陽子がやって来た。隆之は陽子の将来を思い、悩む。ある日、2人は聖福寺という寺を訪れ、そこで林という老人に出会う…。(by TSUTAYA onlineさん)


<REVIEW>

はぁ~観てしまった…「大沢たかお」版を…。ドラマ版は藤木直人『愛し君へ』。もともとたかおちゃんの映画の方が先だから本家を観なくては行けないとは前々から思ってはいたのだけど、藤木直人の演技と比較して、直ちゃんがダメだって思えてしまったらどうしようって、そればっかり考えてたんだけどもね。


解夏_01


結局、最後まで観てしまったけど、そんな考えをしてた自分がバカだったかな。
ドラマも好きだけど、やっぱり映画ってまとまってて何時間もラストまで待たなくていいですし(←そこ!?)。私にとっての『解夏』ってことだったのかも知れませんね、この映画。

で、『解夏(げげ)』って一体どうゆう意味なの?って知らなかったけど、この映画の中で一人の住職が出てくるんですけど、具合の悪くなった大沢たかお(孝之)はその恋人、石田ゆりこ(陽子)と共に寺の一室で休ませてもらうことになって、禅寺の修行僧の話を聴くことになるんです。

ちょうどこの日は「桔夏」といって、生命の誕生する今時期は各地を歩くことやめ寺に篭もり修行をする。それは、生命が生まれる大地を足で踏みつぶさないためなのだそうだ。この修行が解禁する時期が「解夏」とされている。住職はいずれ失明するであろう彼にこの「桔夏」と「解夏」を重ね合わせた。失明する恐怖心は「桔夏」から始まり、その時期は「行」とされる。完全に失明したとき、すなわち恐怖心から開放されたとき「解夏」の時がくる。主人公、孝之はこの言葉を胸にとめ失明までの時間を過ごすことになります。


解夏_02


自分が生まれ育った長崎の風景や最愛の母や恋人のこと、全てのことを脳裏に焼き尽くしていきます。

観ながら私自身も長崎の風景に入り込んでしまったくらい、映像、いや風景が綺麗でした。私も一度、高校の修学旅行のときに行ったきりなので、思い出しながら観たのだけど、ほんとに坂、坂、坂で辛かったなぁ~とか。でも、地元の人はそれが当たり前で「大変」だと言葉には出ないようですね(笑)。そんな坂の多い長崎なのに、孝之は目が見えなくなってしまうんですよね。。。目が見えないだけでも大変なのに。。。たかおちゃんの演技で、発作が起こったときに坂を上ったりするシーンがあったのだけど、本当に考えさせるものがありました。

だけど、幸いに孝之を愛する陽子がいたことでどんなに孝之が幸せなことかっていうことも。「あなたの目になりたい」…自分だったらどーするだろうなぁ~?。何度も陽子の幸せを願って「別れ」を告げようとする孝之だったけど、最後には「僕の目になってください」…なんて素敵な言葉なんだろなぁ~。


解夏_04


心が深く繋がってなくてはこの2人の関係って成立しませんよね、ほんと。

終わってしばらく考えてみたのだけど、何も病気もなく健康でずっとダンナ(うちのね)と居られるのは、本当に幸せなことなんだって。また、どちらかが病気になってしまってもきっと支えあう心は変わらないのかなぁ~と…いや、ノロケじゃぁないですけど)。

不思議なくらい幸せな映画だったと思いました。


P.S 悪い顔のたかおちゃんも好きだけど、やっぱり笑顔の素敵なたかおちゃんが1番!!(←なんじゃそりゃ?)

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。