1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄に乗って


地下鉄に乗って


製作年:2006年
監督:篠原哲雄
出演:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお

<STORY>

スーツケースを抱え、いつものように地下鉄の駅に降り立つ長谷部真次(堤真一)。営業マンとして1日歩き回った帰り道に携帯電話のメッセージを確認すると、弟から父親が倒れたという知らせが入っていた。入院がニュースになるほどの父とは、もう長らく会っていない。真次が、強い反発を覚えたのは、まだ中学生の頃の、まさに今日だった。威圧的な父とケンカした兄が、家を飛び出し、還らぬ人となったのだ。過去に思いを馳せながら、地下道を歩き始めた真次は、前方を横切る男が兄に見えて、思わずあとを追いかける。階段を上るとなんとそこは、昭和39年の東京。しかも兄を失くした“運命の日”だった…。(by cinema cafe.netさん)


<REVIEW>

この作品で「日本アカデミー助演男優賞」に輝いた作品。日本の俳優で堤真一さんも結構好きだし、堤作品にハズレはないと思ってるので、この作品はとても期待して観てみたんですが…。

なんか批評からすると「賛否両論」みたいですけどね、そこまでコケに思うことはないかなぁ~と。確かにビックリするくらい、現代と過去が行ったり来たり、そして堤真一だけが過去にタイムスリップするのでなく、その愛人である岡本綾も同じ時代、同じ時を越えたりするんですから、どーゆうこっちゃ?となりました。が、話が進むにつれ岡本綾は堤真一にとって重要なキーマンであることが解ります。確かに、その事実を知ったとすればかなりのショックだと思います。

ネタばれですけどね、堤真一扮する”長谷部真次”の父でもある佐吉の愛人の娘が岡本綾扮する”みち子”だったもんだから、母親は違えど血の繋がった兄妹なのですよね。

そこを考えると、2人が同じ時間をタイムスリップしてもおかしくはないと思うのだけど、事実を知ってるのはみち子だけで、真次はラスト近くになるまで兄妹だったということを気がつけないんです。一緒にタイムスリップしてしまうのは何故なのか?愛しているのにみち子の心情を探ってあげられないのは何故なのか?…やっぱりね、男って女に対してはそこまで関心持てないんだと思いますよ。どんなに辛い思いしてるか早く気がついてあげられたらまた答えは違っていたと思うけど。

…にしても、自分が生まれて来る存在ではなかったと心の底から思っていた筈なのに、「BER アムール」で出会った父(大沢たかお)と愛人おとき(常盤貴子)がみち子の生まれをあんなにまで楽しみにしていたと知って涙するんだけどね…。結局は、大好きな真次の幸せを願って、自ら母親巻き込み自殺しちゃうなんてさ…なんてこったの落ちですな!!

ここまでしんみり父の愛と母の愛が解って、心の溝も埋まってきてるっていうのに、みち子の行動の意味が解らない…。私がそのような近親相愛な恋愛はしたことないけど(当然)、母親殺すことないとは思う。もう解ってしまったことなら、お互いに身を引けば良いことなのに。それでも好きなら覚悟して付き合え!ってね。

父親との葛藤、兄が事故で亡くなった真相から、まさかの兄妹の関係が発覚!しんみり観てたら大変なことになってました(汗)。

でもまー、若き日の父親と出会えたことは良かったと思うよね。戦争がなければ純粋なままの青年でいられたのに…(可愛いたかおちゃんに思わずニヤけた)。戦争から帰ってきた父は、あの時の青年の顔はなく、生きてくことに精一杯な人で(胡散臭い演技のたかおちゃん…初めて観る顔のたかおちゃんに…っま有りかな)、偉大な会社経営者になった父は誰も信用しない自分のことでしか精一杯な人で(こちらも初の顔ですが…なんか嫌だな…って思わせる演技は良い演技ってことだと思う)。

けど、やっぱり子供を生んだからには子には愛情を形にして見せてあげなければダメなんですよね?戦争がなんの!って言っても、親と子はたとえ遠くても理解できるっていっても、ちゃんと手を繋いでなければ心の暖かさなんて分かるはずないですもん。

でも真次にとってはやっと過去の父でも少しでも話せたお陰で父を理解できるようになった。ファンタジーだけど、本当に素敵なことだったと思います。

だから、ラストの堕ちは作らなかった方が…作品としては良かったかもね。
タイムスリップの話って難しいなぁ~(しみじみ)。


p.s 悪い顔のたかおちゃんはまんざら嫌いじゃない。むしろ好きな方。…(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。