041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの平成ロックンロール

高橋優のインディーズレーベルアルバム『僕らの平成ロックンロール』がやっと届きました。


僕らの平成ロックンロール


先週注文しようと思ったんだけど、リーホンのアルバムが先に来てしまったのでリーホンまずは聴いとかにゃぁ~なって(リーホンの音はほんっとーに久しぶりだったのでこちらも聴き込みはちゃんとしておきたかったし)。

んでメジャーになったばかりだから、メジャー版フルアルバムはまだまだ先なので、優さんの音と詞がもっと聴きたい私はインディーズアルバムを買ってみたのですが…

これ…ほんっとーにメジャーになったばかりの人が作った歌なんだろか?ってくらいちゃんとしていて驚いた。インディーズ版っていうと、編曲とかイマイチだったりして、作りが甘かったりするんだけど、このアルバムのクオリティーの高さには圧巻です。

CDのジャケは60年代の学生運動してるっぽいようで、ちょっと暴力的な感じですが聴いてみると優しい曲が多いです。…曲は激しいのもあるけど(苦笑)でも詞は痛いくらいの”愛”が詰まっていると思いますよ!




01 鯱
02 こどものうた
03 16歳
04 風前の灯
05 頭ん中そればっかり
06 駱駝
07 友へ


ちょっと寂しいときに聴いちゃうと涙が溢れて止まらなくなりそうです。

優さんの詞を聴いて、もしかして自分のこと?って思うと恥ずかしくなるけれど…それでも生きてかなきゃね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。