0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉井武道館2009を語ってみる

えーっと、やっぱり書くべきなのでしょうかね。
昨夜の吉井武道館について。

色々思うことあって書くのをためらっていたのだけども。

結局こーやってPCの前に座ってます。

昨夜は風邪の子供を寝せるために、リアルタイムでTVで観れませんでしたが、ちゃんと録画はしておいて夜中に観てました。途中途中でケータイのモバイルのBBSの報告を眺めながら吉井さんを想像して、なーんか吉井さんの体調悪いんじゃないかとか声大丈夫?とか、なにやら不安げな書き込みを読みながら、あらら吉井さん…ファンにも分かる精神状態なのねぇ~と。

けど、それは自分の目で観てから判断するべきよね?と。

さてさて、やっと録画を観ることができたんだけど…噂の吉井さんの髪型に思わず「え~!!」って思ってしまったことを誤ります。この髪型お好きな方もいらっしゃると思いますけど…なーんかこうね…似合わない(爆)。っていうか真ん中分けに違和感です(苦笑)。黒髪ももー慣れたから良いんだけど、カッコ良い男でも似合う髪形とそーでないのはあるのよねぇ~と思ってしまうのでありました。あとは、顔もスッキリしてないし…ライブもMCも観たことのない危うさでした。

だから分かり易いんです吉井和哉って男は。

本当に心が見え易くて、人間臭くて、こっちが泣きそうになるくらい心が苦しかったです。

どこに向かって歌ってるんだろう…

大勢の観客に向かってメッセージを送っているのは分かるんだけど、吉井さんの目が見えない人に向かって歌っているような…っていうのはフジファブの志村さんの件を知っているから深読みで想像してしまっているからなんだと思うけど、きっとそうなんだよね。

苦しそうだなーって思いながら観るライブ映像は『STILL ALIVE』のライブと今年の吉井武道館なんだけど、どっちが辛そうに歌っているかっていうのはこっちの方でした。「生き続けて歌っていくこと、そしてみんなに届くような素晴らしい音楽を作ること」きっと改めて義務のように感じ悩み始めちゃったのかな~と。

それにしても、1曲目の「JAST A LITTLE DAY」の選曲には思わずグッときてしまいましたよ。もうそれだけで、吉井さんの精神状態バレバレですもんね。

そうそう、あの新しくオーダーしたマーティンのD28-Sもお披露目になりましたね!
ちょっと吉井さんが抱えるのには小さめな可愛らしいギターでしたが、今までのマーティンよりも繊細な音で吉井さんが惚れ込んでしまったのが分かるような…きっと私が持ったら調度良い大きさだと思うので、機会があったらぜひ抱えてみたいものです。

それで、このライブ観ながら思ったことなんですが、もうアコギ弾かなかったとかエレキだけじゃん!とか言わないことにしようかな~と(…と今だけ)。どっちのギターにしろギターを持ってないにしろ、心から幸せそうに歌う吉井和哉が1番見たいんですよ。ギターとは関係ないかも知れないけども、悩みながら歌う姿も好きだけど、2007吉井武道館のような吉井さんの雰囲気が好きなんです、吉井さんもファンも誰もが同じ空気で包まれているような、ふわっと舞い上がっていくようなあの感覚…が昨日は仕方がないけれどなかった。吉井さんの幸せそうな笑顔で歌う姿がなによりも好きなのです。泣きそうな吉井さんは…頑張れっ!!

だけど、上手くいえないけど、こんな顔を見せてくれる吉井和哉も素敵です。「悲しみを表現できるアーティスト!であってまた、喜びを表現できるアーティスト!」そんな吉井和哉が今年も観ることができました。

いつか生でライブを見に行きたい!

来年の予定は…たぶんシングルは出るかと思うんですがと言っていたがアルバムはその先なのね。では、そのシングルをゆっくり待ってみてみよう。どんな心が覗けるか…今からワクワクです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

こんばんは。

体調不良とはちょっと違いますよね?

大阪城ホールより「上」を見上げてる回数が多い気がしたんです。
『JUST A LITTLE DAY』は大阪でも一曲目でしたが…
やっぱりね、吉井さんにもダメージがあっと思います。

自分のこれまでと、志村さんの事が一度に出て来た感じがしました。
ペース配分も何もないまま始めからぶつけていた感じがして…
終わり頃が特にちょっとバテ気味に見えました。
『WEEKENDER』の歌詞を変えないままでしたもんね?

ronさん書きづらそうですが、
わかりますよ、わかります。
皆が笑ってるのが一番。
でも、辛い思いを切り抜けてこそ、ですよね。

>俊作さん

吉井さんはライブ終わった次の日に風邪を引かれたそうで…いっきに緊張感から解き放たれてしまったんでしょうねぇ。体はライブを観ても分かるように極限の状態でプレイしてたんでしょう。

大阪城ホールではちょっと耳にした情報では、吉井さんになんかあったのでは?ということをいってらっしゃてる方がいまして(セトリ&内容は読んでませんが)、大丈夫かな28日もとか思っていたんですよね。気持ちの大きく揺れる吉井さんだけに心配で心配で…

そうですか、大阪よりも「上」を見上げてたのですね。良かったです…

色々な人が吉井武道館のレビューを素晴らしかったって心から書いてますが、自分はただただ素晴らしかったって書けなかったんです。色んな思いが(間違った思いかも知れないけど)吉井さんの顔から見え隠れして、観てるのが辛くなってしまって。

それでも、魂のあるライブだったことは間違いなかったですよね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。