061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカラウロコ9

メカライエローモンキー祭りで、おかげさまでマサムネくんに捧げるバースデー曲が録音できましぇん。

スピッツの曲を弾かなきゃならんのに、「Parl light~」とか「SONG FOR NIGHT SNAILS」とか…はたまた昔の曲じゃないけど「BURN」とか「聖なる海とサンシャイン」とか…あー手が、この手があっちのコードを弾きたがる~!!

明日はギター弾けないけど、とりあえずマサムネくんの誕生日の明後日までにはなんとか、なんとかよし!ってのを弾くかんとー!!!!な。っま、マサムネくんの誕生日にはスピッツ曲を!!と思ってます。

えーっっと。

それではなかなか書けずにいましたが、『メカラウロコ9』のレビューを。

『吉井さん、やりたい放題…ですね』

メカラウロコ7がすんごーくストイックで、ステージングも申し分なく良くて、それは9・10って観ても揺ぎ無かったのは何故なんだろうとは思うけど…

うーん…それはやっぱり、余裕がでちゃったからなんかしら?この↑のタイトルが9を観て思った1番の感想デス(苦笑)。

最初に書いちゃうけど、「NEUROTIC CELEBRATION」の途中で吉井さんが宇宙人になるシーン…あ、もう暴走?「みんなバカだと思ってるんだろ?」っていう吉井さんの言葉。みんな思ったと思うよ…あぁ、吉井さんっ!って。でも、そんなちょいとおバカなことをしちゃえる吉井さんの”今”の状態ってすごく楽しんでる証拠なんですよね。それから吉井さんの調子の良い時の状態のステージングって歌詞をちょくちょく変えるんですよ。ここを変えようって事前に思ってるのかもしれないけど、どーなんでしょうねぇ…瞬時に変えてるんだろうかな。スピッツの場合って、あまり歌詞を変えるっていうのはないし、他のバンドでも歌詞はちょくちょく変えてるんだろうか…。吉井さんの場合は、ほんとによくその時々で歌い方も歌詞もよく変わるしね~、でもそんな吉井さんをいつも期待しちゃっているんですが。色んな表現いいじゃないか!。

MCも吉井ワールド全開だし!どこからどこまでホントなのかウソなのか(ウソが多い?鼻血の話とか…)。
…でまだまだ「話(はなじ)足りない…」と(←ギャグが言いたかっただけかい!)
そのあとには、全く…
演技だと分かってはいても、そーゆうことはやるもんじゃありませんよー。
”してやったり”みたいな顔をするんじゃなーい!
下手な演技が余計に腹が立つわ!(愛を込めて)
だから…

メカラ9は、そんな感じで「やりたい放題MAX!」のような感じでした^^。

なんていっても、今回のはデビュー当時の衣装で登場だもん。それに、それに…マリーさんもゲスト出演してくださってるし(マリーさんのおしゃべり…あのキャラだったんでしょうか?当時から。。。謎)きっと7よりもお徳感はこのメカラシリーズのなかでもダントツでしょうね。セットリストも申し分なく、濃いですし。

それにしても1曲目の「SONG FOR NIGHT SNALS」には驚いた。初めて聴く吉井さんの生(ではないけど、映像?)高音ボイス…なわけなんだけど、惜しいですね、すごく歌い憎そう。けど、歌ってくれたことに感謝かな。

「NEUROTIC CELEBRATION」が初期好きの私には、1番のニヤリ選曲でした。
♪汚れたお金がちょっと欲しい

「FARLY LAND」も「SLEEPLESS IMAGINATION」もバンチドバースが好きだし、なんかねぇ…イエローモンキーというか吉井さんの声がすごく歌い易いんじゃないかな?と思うんだけど。遊び心たっぷりでこんときの曲は良かったよねぇ~(ってそれは私が初期好きだから)あ、「SONG FOR~」はきっと声変わりしたのよね…違うか。

それからどんだけ「DONNA」好きか?ですが、
気分が時々ねこの曲を弾きたくなるときがあって(暗ーい気持ちになると弾きたくなります。どん底の気持ちになると「STILL ALIVE」弾いてます…爆)久々の「DONNNA」良かったですねぇ~。そうか『jagur hard pain』からの選曲も多いのか(初期曲というと3rdまでが区分されるんでしょうか)。不思議とジャガーの曲は顔はジャガー顔になる、その世界に瞬間的に入り込む吉井さんって素晴らしいっすねぇ。

「FOXY BLUE LOVE」から「SLEEPLES IMAGINATION」に移るときに、タンバリンが飛んできて吉井さんがキャッチするシーンとか、ほんとになんでもあり!なんだなー9は。あ、「FOXY BLUE LOVE」んときに吉井さんのアコギの4弦切れた!そのまま冷静に弾き続ける姿に感心しました。

この9は凶器迫る7とは違って、全ての曲が幸せそうに歌ってる感じがします。なんとなく今の吉井和哉のステージングに近い感じがしたんですけども…はて?でもこんときの心境具合って、吉井暴露本には非常に苦しい時期が始まってるはずなんだけど、彼らは苦しい顔って見せないんですよね、きっと。ライブをしているときは、自分達で楽しんで、そしてまたお客さんを楽しませたい!という思いなのかなぁ。微塵にも苦しそうな顔を見せてなかった彼らってやっぱりプロなんですよ。

あと印象に残る顔といえば、最後の「SO YOUNG」のエマとのダブルソロギターですが、ほんとに幸せそうな吉井さんですよねぇ。ライブが大成功する達成感の笑顔なのか…はたまたエレキギターをしかもやっとソロできるぞ!っていう嬉しさなのか…。まるで今の吉井さんを観ているようでした。ほんとはエレキギターの方が好きなのかも知れないな~と、ちょっと私としてはむーん!って感じでしたけど、あの笑顔観ちゃうとしょうがないわーって思えますねぇ。

っとちょっと女の私の吉井ポイントをひとつ(たぶんこれが1番書きたかった?)。

マリーさんのあとに出てきた、ほんとにスッピンの吉井さん!若っ!!っと思わず叫びそうになりました。やっぱりまだまだ32才なのよねん。誰でも化粧すれば大人びるのよね、男でも。それに髪の毛がプラチナブロンドに近いし肌の色は白いわーで、なんてまー羨ましい。マリーさんからの変化だからなおさらですかね(←っぶ)。化粧もいいけど、まだまだ初々しい男の子のお顔にドキドキでした。

さてさて、明後日はは恐怖のロキノンジャパンの発売日。
もう前を見なければ!覚悟を決めて買いに行こう。

メカラ10はいつぞやにレビューできるかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

すんごくお久ですー。

全く記事内容とは関係ないからメールでも良かったんやけど・・・

生日快樂!

これだけ伝えたかったの(笑)
ではでは♪

>SOFFYさん

うわっ!どーも、どーも、こちらこそお久しぶりです~^^/

お祝いを伝えるためにわざわざ有難うです。覚えててくれてたのですねぇ~、鎮宇さんの1つ前の日ですもんね、私。大丈夫です、鎮宇さんもちゃんとお祝いしてますよ!マサムネさんと一緒の誕生日で私はいつもイジケテますけどね…。

メールしようと思ってたんです実は。なので詳細はメールで宜しくですー。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。