071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉井アコギが好きな理由。

まだエレキじゃなかったってスネてるわけではありません。

昨日でしたっけ?スカパーでイエローライブ2本(『追憶の銀幕』と『jagur herd pain』)が放送されたそうで…。
そうで…分かってはいたもの観ませんでした(わはっ!)。

でも、この2本めちゃくちゃ最近でも観ているのでうん…ねぇ…。

あ、でも、やっぱり観ちゃう人もいたんでしょうねぇ楽しみに。

そんな初期イエローさんライブの中に、なぜに私が「吉井和哉にアコギ!」という理由があるわけで。
特に『追憶の銀幕』のライブは私の1番大好きといえる「This is for you」の演奏があるからで。

「追憶の銀幕」の名に相応しくこの曲の演奏はモノクロで、いかにも銀幕の映画の中にいるかのようなイエローさんたち。曲もスローバラードで、中盤からはドラマチックに盛がっていく。メインで聴こえてくる楽器は、エマのエレキとロビンのアコギ…そう、ロビンのアコギを弾く姿が最高に美しいんです。

「審美眼ブギ」みたいにアコギをガシャガシャ弾く姿も微笑ましいんですけど(笑)、やっぱりロビンは「DONNA」とか「4000粒の恋の歌」とかしっとりしたバラードのアコギ姿が良いと思うんです。その中でも「This is for you」は格別に美しいロビンさんで…。あのストロークを真似してみたいけど、あんな妖艶なストロークさばき?はできない~。

(この追憶の「This is~」とメカラウロコ7の「This is~」と「「中津川雅彦フォークジャンボリー」の「Ths is~」のロビンが…好きでたまらない。)

だからということもないんだけど、ロビン=吉井さんのイメージはアコースティックギターって決まってしまったんですよねぇ。…勝手な話ですよねぇ~…。

昔はアコースティックギターだったのになぁ~。いつの間にか(「Four Seasons」くらいからエレキ率が高くなったんですよね)…とボヤいてみる。あ、でも「天国旅行」のロビンのエレキは鳥肌もんですよぉ~恐ろしいくらいに。

あ、話は戻って『追憶の銀幕』…

初めて観たときは(もちろんDVD)なんじゃこれ~!!って叫びそうになりました。1人で良かった、他に人と観てたら恥ずかしくて消しちゃうかもしれないし…。は、は、はだか~
こんなライブ観たこともありません、知りません、たぶんこの後こんなような演出を考えられたバンドはあったのかづかは知りませんが…とんでもないバンドですねイエローモンキーってのは。やっぱり今観ても凄かったって思えるから、相当の価値があったと思います。

あの頃のロビン…美しかったなぁ~。

あ…今でも美しさは健在か。


This is01


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

こんばんは。
スぺシャだけ観て、今はメカラBOX直前の状態です。

ronさんが何故に吉井さん+アコギがお好きなのか、遂に明らかになりましたね!

吉井さんのあの頃の雰囲気とアコギの取り合わせって…
今も昔も居ないですよね?!こんな男!

エレキを持つ時とは違う美しさ、何となく解ります。

>俊作さん

メカラBOX手に入れてこられましたか?(今観てるとこなんですかねぇ)

はい、吉井+アコギの理由をやっと語るときがきたと思ったので書いてみました。あ、でもすごーく昔にこのアコギ好きについては語ったことはあったんですが、それは私がギターを再度やり始めた理由にこじつけの記事だったんですよね。

ともあれ、昔のロビンの印象がまだ離れないんです。顔は外国人顔なのに曲調はなんとなく歌謡曲。そしてアコギとの妙なバランス感が…ほんとに今も昔も他にはいませんよね!。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。