0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港映画に出演する日本人俳優。

昨日、「レッド・クリフ」のジャパンプレミアをTVで観ることができたのだけど、私の頭ってどーして変なとこに気が行ってしまうのだろうか・・・。 TVにトニさん、金城武。・・・あー間近で見てみたい、でもトニさんのビームに当てられたら死んでしまうわな・・・とアホな妄想もしてるなか、金城武の横にいた中村獅童を観た瞬間(また獅堂出てるんかいっ!(心の声))・・・ん?そーいや日本人俳優って、香港映画によく出てるんじゃないの~と。 んなことで、ちょいと調べてみた。 (あー暇人この上ないな~・・・笑)。

レッド・クリフ_プレミア


思い当たるところから適当に。

中村獅童・・・「SPIRIT」のリンチェイ相手に闘う良きライバルが記憶に新しい。香港映画は「レッド・クリフ」で2度目だけど、「SPIRIT」の印象があまりにも強いため、この映画が香港映画2度目とは思えず、他にも出てたような印象がある。・・・にしても香港映画からビックオファーが立て続けに・・・すげーです。

仲村トオル・・・「ジェネックス・コップ」「東京攻略」香港映画じゃないけど「パープル・バタフライ」、んでもって「少林少女」ときて、なんでか私の中では、香港映画=日本人俳優は仲村トオルが強い。本人曰く、中国語も結構話せるらしいし(←いつぞやの「はなまるマーケット」談)。

以下ランダムに・・・(←早っ!)。

阿部寛「東京攻略」/中井貴一「ヘブン・アンド・アース」/真田広之「PROMISE」/千葉真一「風雲」他/倉田保昭「フィストオブレジェンド」他(←リンチェイとファイトシーン)/木村拓哉「2046」/常盤貴子「もう1度逢いたくて」

などなど。

千葉真一とか、倉田さんも一時代築いたよねぇ。

こーいうアジア映画で日本人俳優を目撃してしまうとすごく心配な気分になってしまうんだけど、やっぱりそこは皆プロの俳優なのだよね。ちゃんと中国語のセリフ話して演技できるんだもん(・・・っと阿部ちゃんは日本のヤクザ役のため中国語セリフなし)。これからもきっとアジアデビュー俳優が増える予感。

私的に、日本の俳優のほとんどの人は、「目指すはハリウッド(デビュー)」とおっしゃってますがね、
誰か「目指すは香港映画(デビュー)」という言葉を聞いてみたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

上手く行ってれば

もしかしたら今頃私も出てたかも@香港映画
と、言う話は置いといて。

倉田さんはこれ以外にも結構出てるよね~。
古仔&チョンちゃんの『ゴッド・ギャンブラー東京極道賭博』やスーちゃん&カレン姐の『クローサー』にも出てる。
あっ!ジャッキーおじさんの『十福星』(だっけ?)にもおったような。

私なら間違いなく『目指せ香港映画』やねんけどな。語学も程々に出来まっせ!をフルにアピールして。

>SOFFYさん

「もしかしたら今頃私も出てたかも@香港映画」
は置いときませんよ。
そうですよね~、ほんとに。SOFFYさんがもし香港女優だったら、さらに自慢でしたのに。

そうそう、倉田さん、いっぱい出てますよね。
日本映画より、香港映画で知ったって感じなんですよ。「七福星」のほうですね、すごいメインな感じの殺し屋でしたよね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。