1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOLT到着。

吉井さん…
今回のアルバム…

すごーく拘ったのよーく解かります!!!!
って書きながらまだボリューム全開で聴いてないんだど!

倫がぜんそくの咳で今日は保育園はお休みさ。
でもランチ…パパにお昼だけ任せて、”お昼だけ”ママ友とランチ。
1時間行ってくる約束が…2時間になちゃったっ♪
ごめんね~パパ(とここで誤っておく)。

そんなことで、吉井ちゃんNEWアルバム「VOLT」の感想を書きたいところだけど…(でも2回はちゃんと聴いたかな?)言葉にならない…。

だってぇ…こりゃ深いわぁの一言ですもん。

吉井ちゃんが、言ってた言葉に

「今回のアルバムは日本の音楽シーンに風穴を開けたじゃないけど、そんな音になってます」

とかいってたのが気になってたんだけど、それだけじゃなかったのが送られてきた「VOLT」のジャケット&中ジャケット(歌詞カードがかいてあるやつね)を見て確信。

確かに日本の邦楽アルバムには、こんな歌詞カード見たことないしね。
まるで洋楽CDの歌詞カード。
セルフライナーノーツまでちゃっかり(←しっかり)入れちゃってるし。このセルフライナーノーツは「Rock'n on Japan」の山崎洋一郎編集長とあの井上貴子嬢が書いている。…しかし…この2人の評論を載せちゃうなんてまぁ!…ん?渋谷さん…どしたー!?

邦楽スタイルでなく、悪までも洋楽スタイルを貫く姿。
ジャケットだけで、こんなにも伝わってきちゃってますよ!
それだけでも、吉井さん…凄いです~。

んじゃ、音はどう変わったか?

…ん゛…

確かに一段と大人になり、音も詞もグッと変化したように思う。
けど、洋楽チック…いや、もうこの音源洋楽じゃん!と思ったのは、今に始まったことではなく、やっぱり『SICS』のときには鳴ってたんだよね。『8』も邦楽チックではなかったし…。

ソロの『at the black hole』はもうこりゃイエローモンキーの音ではなくて、今まで吉井さんの曲で聴いたことがなかった音だったし、結構ねぇ…ぶっちゃけ…このアルバムと2ndの方が洋楽だ~!って思ってみたりしたんですが(汗)。

これ(『VOLT』)も洋楽の要素いっぱいなんだけど、なんでかな~ぁ、私っていつも初期作が好きらしい(爆)。あ、でもこれ(『VOLT』)まだ数回しかリピートしてないんで、あとからじわじわ感じてくるのかも知れませんけどね~。

と書きつつも…!頭の中では「ウォーキングマン」のジャジーなブルースギターと吉井さんのセクシーな声がぐるぐる。さっきまでは、「ヘヴンリー」。その前は「フロリダ」「魔法使いジェニー」…あーどれも1度聴けばその世界に迷い込めるような名曲ばかりです。

…ノーパン?

…あえてコメントせず。あーやっぱ吉井さん、今回エロなしって言ってたじゃないですかぁ~?これエロじゃないんですね。エロの概念は捨てて聴かないとイケナイんですね。…でも私は…できません。
(←ってコメントしてるじゃん!)

「またチャンダラ」も好き。かなり好き。結構好きですー。このギターリフいいな~。エレキ買ったら弾いてみたい。詞もね、吉井さんがアルバムの最後に入れる曲っていつも何かしら深いメッセージを送ってくれるんです。それが、今回は「またチャンダラ」。

「この世の半分に嫌気が差し でも悲しい顔で生きない 僕の場合」
「あ そうだ 君のおセンチ何cm? でも やらしい質問じゃない 僕の場合」

「羽を広げていっぱい 愛してます」

すごく、感動しちゃった♪


毎日、子供のことで頭を悩ませ、でも自分も成長しなきゃと言い聞かせ、それでもくじけそうになってる私だけど、なんだか勇気が出てきたわ。

やっぱり吉井ちゃんなしでは生きられないな~。明日も頑張ろう!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

来ちゃった!!
来ちゃいましたよ。吉井・社長・和哉さんの「VOLT」。。。
何で、このタイミングなのよ~。
私今朝まで、エレカシの新曲「絆」に涙してた訳です。
数週間後に控えたエレカシ武道館へ思いを馳せてた訳です。
それがね、瞬間的にでも、私の中の宮本浩次の存在をゼロにした、
この人、やっぱり凄い。
今の私にとってはやはり危険な人ですよ!
それにしても、山崎さんと井上嬢の解説といい、
洋楽風の歌詞カードといい、憎いですね。
山崎さんも吉井和哉にとってのSICKSと語ってるけど、私も吉井さんはロビン時代と
あまり変わってないかな、と。
その間のアルバムとかろくに聴いてないから余計に、あ、これイエローモンキーで
やったら完璧じゃない?なんて軽々しく思っちゃった(笑)

でもって、特典DVDなんですけど、やっぱり「I can be shit mama」から
聴いちゃった。
その後はつい、「NAI」を飛ばして「天国旅行」。。。
「NAI」を飛ばしちゃうあたり、私も相変わらずで。
吉井ちゃんの事は言えないですね。
過去とか現在とか関係無く、やはり好きなものは好きでいいかな。と、
頑固親父はかなりグラグラ状態になったのであります。

子供の事で日々頭を悩ませてるのは私も一緒です。
ま、次から次へと色々ありますが、吉井・子沢山・和哉さん(←それ言うかな~)
に負けじとママギタリストの私達も頑張りましょう♪
倫くん、お大事に(^^)

>kotoriさん

どーぞ、どーぞ、このタイミングで祝ソロ吉井和哉の世界へ~。って、そんなに甘くない?

あのセルフライナーノーツには驚きましたよ。こういう評論って、洋楽CD買ったときに必ず読んじゃって、自分には分からないこととか、アルバムの聴きどころを押さえてくれるんで助かるんですよね。しかも昔からのお付き合いの山崎さんと井上嬢の評論なら吉井ちゃんを隅々まで分かっていますしね、とても読んでて嬉しかったです、はい。

んで、このアルバム…イエローモンキーで新しいアルバムで出せそうですよね。みんなどこかで重ねちゃってる気がするなぁ~。

DVDは、「NAI」飛ばしましたか?なんで?と聴きたいのですが…やっぱ名曲だからですか?それとも…頑固親父だからですか?(笑)いずれにしても「NAI」の選曲は心に痛いです(嬉しさ100㌫なのに)。
あーでも「アッカンベー」と「天国旅行」めちゃくちゃ良かったでしょう~(これだけでDVDはお腹いっぱいです)。

そうですね~、吉井・子沢山・和哉さんに負けじと頑張りますか。あ、倫は超元気になりました♪もう元気すぎで休みは疲れるね~。


ほんと、『VOLT』の装丁(歌詞カード含めて)は凄いですね(@@;

ジャケットに関しては 大きな声では言えませんが スピッツよりも吉井さんの作品のが…(あーマサムネさんごめん)なのですが 今回特に良いです!
富士山の絵を元にしたコラージュも すごい!!と思いました。
ライナーノーツ、嬉しいですね(T▽T)

どの曲もいいですけど「またチャンダラ」ほんとにいいですね~!
今回一番の名曲かも、と思っています(*^^*)

余談ですが うちの子(小5の娘)もぜんそく持ちですよ~
小さい頃はけっこう大変でした(-_-;)
今はほとんど発作は出ないんですが 風邪で悪化したのを機にこの1年ぜんそくの薬を服用&吸入していました。
そのおかげなのか? ほとんど健康体です。

咳はイヤですよね~ 今でも咳込まれると
夜中に不安になります。
でも 心配し過ぎず 成長と共によくなる事例もいっぱいあるので 気長に行きましょうね!

なんてお子さんの状況もよくわからずつい書いてしまいすみません…m(_ _)m

>りらさん

あ、りらさんも同じこと思ってる!そーなんですよねぇ…スピッツのジャケットも悪くはないけどファンとしては、あんだけマサムネくんが絵が駆けるじゃないですか?…んだからいっそマサムネくんがジャケデザインを~って…思ってしまうんですが。

なので、今回は吉井さんの勝ち!なのです。

それから、ぜんぞくのお話。娘さんも喘息持ちなのですか~。夜の咳ってほんと落ち着いてるときでも、不安になっちゃいますよねぇ。うちも喘息が悪化したときは、吸入器+薬です。本人まだ2歳なので、吸入の大事さが分かってなくて、吸入器で遊んじゃうんで、吸入させるときは一苦労です。

でも、少しづつ良くなってるとは思うので、ほんとに心配し過ぎず、気長にですよね!

いやいや、喘息のお話ができるとは思ってなかったのでビックリ。これからもご指導願います~。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。