091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠色の革命時代(Perl Light Of Revolution)

弾いてそうで弾いてなかったことに、つい最近気がついた。

ってワケで、おととい辺りから「真珠色の革命時代」を弾きだしてみたのだけど。


やっぱり初期の曲ってなんでこんなに気持ちが高ぶっちゃうんだろ~な。
「すごいなロビンこんな曲を23~4歳で~(←アバウトです)」

とか

「This Is For You」とか「フリージアの少年」とか
ほんとにほんとにギターで弾くと最高に幸せな気分になれるんだろ?。
(根っからの初期好きさんですから)

歌詞は…あれだけど(←あれってどんな意味だ?)。
コメントあえてせず。。。

え~っと、今日は「真珠色の革命時代(Pearl Lignht~)」のお話を。

イントロのギターリフで毎回泣きそうになる人、実際のライブで聴いて感極まっちゃった人もいるであろうイエローさんの名曲中の名曲ですね(と思いたい)。

またまたDVDからの話で申し訳ないのだけど、この曲の映像を確認できるDVDは

『Cherry Blossom Revolution』
『メカラウロコ7』
『LIVE AT TOKYO DOME 』


の3枚しかなかったと記憶してるんだけども、順序立てすると『メカラウロコ7』『TOKYO DOME』『Cherry Blossom~』が私の中でのベストアクトかしら?

『Cherry Blossom~』のときはイエローさん初の武道館ライブだったくせに(←!)あまりDVD観ても感動しなかったんだよね(激白)。というか…すごい気合の入れ具合がなんていうか…『ジャガーのDVD』の延長を感じてしまった。…ん~分かりづらいかな。というか…衣装が白じゃなかったから???っていうのはどーだろ?『メカラ7』も『DOME』も白だしさ。

っとまぁね、要は『メカラ7』の趣旨は過去曲の報われなかった曲たちに光を与えてあげよう的なライブで、CDではウソのストリングスだったけれども、『メカラ7』では、願い叶って生のオーケストラを率いたんですよね。で更に、オーケストラを前に吉井さんのタクトを振る姿がめちゃくちゃ印象深いワケですよ。そして『DOME』でもオーケストラを率いてましたけども、それじゃなくソロギターを弾くエマちゃんの横で吉井さんがエマちゃんと同じ素振りをする姿がなんともいえなくてねぇ。「これからの未来に魔法をかけたい」と作った曲が、こんなにも大きな願いを叶えることができたのに…ラストのその場所でこの曲を歌ってしまうとは…だからこそめちゃくちゃ涙が出ちゃったんだけども。これからのそれぞれの再出発に新たに魔法をかけたのだろうかな~ってDVDを観ながらまた涙ぐんで。


TOKYO DOME01


そーんな感動が『Cherry Blossom~』にはNAI !
って怒る必要もNAI !
(…いや、今さっきCherry Blossom~のDVD確認したらそー思っただけで深い意味は…NAI !)

さて、この曲をもっと上手く弾けるようになりたいな。
でもって、ちょっと恥ずかしいけども「感情を込めて歌えるようになりたい」デス。

明日が休みだとブログも2段落ち~。
(ってか、やっとPC今週落ち着いて空けられたんです)

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。