041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河も動く~~~♪


八重の桜_キャスト発表


なんだか分からんけど(←「僕スタ」第一話、航平さん風に読んでね)
西島さん関連ニュースが追いつかーーーーん!!

ってほど、最近露出してますね、にっしー(笑)。
誰だれ~秋までメディアに出ないって言ってた人~~~?(言ってなかったかな、ありゃ?)

けど、もう露出も無くなりそうな感じも…する…。

そんな今日、待望の来年度大河ドラマ『八重の桜』の第一次キャストが発表になったみたいですね。
私の予想は砕けたけど…まーそんなもんです。
「ストロベリー」に「大河」だなんて、両方もにっしーと共演なんてしたら身が持ちませんもの~。
(…え、違う???)

取り急ぎですがニュース一覧置いときます。
→映画.com (拡大写真クリックで画像がたくさん)
→Walkerplush (こっちも画像クリックして~)
→NHK NEWSWEB (NHKさん有難う♪動画デス。でもにっしー喋りませーん
         下の方の[関連リンク]の 「ニュース特設」をクリックすると、西島さんが喋る姿が観られます♪ )

共演者は、綾瀬はるか、ハセヒロ(長谷川博己)、西田敏行、玉山鉄二etc...
西島さんと縁のある方や、旬な女優さん、俳優さんたちですね。
ちょっと華やかさに欠けるものがある気もしなくはないが、
「新島らドラマ中盤以降の登場人物の配役は後日発表」

ってことで…ん?

あーーーそっか!新島譲の配役はまだ発表じゃないってことなんだから
大沢たかおの望みはまだあるってことなんですね。

それから、「ハセヒロvs西島」対決。

こーやって並ぶとハセヒロって背が高いんだねぇ。ちょっと気になったんで調べてみたら183cmだそうな…。
シュッとした顔対決でもあるけど(←どんな対決やん!)、可愛さ対決じゃ負けないよ。
にしても、人気上昇中対決(←だから、どんな対決やねん!)もすごく楽しみです~♪

スポンサーサイト

牧田vs菊田

今日の朝、いつものようにダンナのお弁当作りと朝飯作りでキッチンに立つ私。
向かいのTVに映るのは、いつものように「めざましTV」。

AM6:40頃…途中CMに入る予告の映像に
「ストロベリーナイト」映画化新キャスト」の文字
が私の目の中に飛び込んできた。

うぉーーーっ、やっちまったーーーーっ!!!!(まさかの今日発表ーーー!!!!)
って、頭の中で悲鳴をあげ、ダンナが横にいたけど構わず2Fの録画出来るTVに猛ダッシュ!!

+++

ってことで、録画に間に合った映像を何度もリピって「たかお×西島」チェックだよん。
大沢ツイではたかおちゃんの撮影良好てき声が聞けましたよ~。

「噂の噂の情報+ロケ情報
=大沢たかお「ストロベリーに正式キャスト」に決定!!」


1ヶ月ぐらい前から、検索で飛び込んできた情報が(ほんとかよ!って)私にとっては、
夢のようなこの上ない共演の実現でなんだか怖いけど。

結子さん演じる姫川をめぐって、牧田(たかおちゃん)と菊田(もちろん西島さん)との恋バトル…
「この牧田の存在が姫川に恋心を抱く部下の菊田を苦しめることになる…」そうでして、
ドラマじゃあんなに姫と菊田が良い仲だったのにぃーーーー。
映画じゃ(原作じゃ)牧田がいい男過ぎて姫との禁断の恋に落ちちゃうらしいって。

(ちなみに、大沢さんと結子さんとの共演は3度目。
私的に「ミッドナイトイーグル」の2人が思い浮かんでしまうのだけど、
恋絡みの役は検討もつかないのが正直…あるけどねぇ~)

どーしよーねぇー、どーしたらいいでしょーねぇー。
私みたいな両方好きなんですけど的ファンっているのかな?(^^ゞ

(牧田演じる、たかおちゃんの映像観ながら)
西島さんには悪いけど、たかおちゃんみたらそりゃ流れるわ…ってちと思ったりして(爆)。
たかおちゃんのあの佇まい、最近やけに迫力出てきたのよねぇ、スターオーラーが眩しいっす!!

(西島さんの真剣な演技観ながら)
やっぱり、なんだかんだ言っても菊田が好き。にっしーが好き。
牧田なんかに負けるな菊田ーーーー!!!!
で、なんでクランクイン初日に「なんか食べてるシーンなの?」けど、可愛いのよこの口が(←そこかよ!)


めざましTV_ストロベリーキャスト01_

真剣な顔の菊田も良いけど、
どーーーーしても可愛い菊田を載せてしまう私って一体…(^^ゞ




日本プロフェッショナル大賞授賞式

んーーーーー気になってた日プロ授賞式。

東京なので、しかもオールナイトでの参加は地方の私には難しく行けなかったんで、
遠いところから情報が上がってくるのを待ってたよん。

でも記事読んでたら、なんか波乱の授賞式だったみたいで…(^^ゞ
まーこーゆうこともあるのかな…?(←ないない)

けど、生西島さん登壇の大歓声はやっぱり凄かったらしい…。

ってことで、気になるサイトを挙げとくよん。
→映画.com
→エンタ魂

拡大画像クリックすると色々見れますね^^v

心なしか西島さんがちょい太ったような…菊田やってるから体重調整したのかも。
さすが撮影にはピッタリ合わせてくる「アメーバ俳優」(←えっ!?)
でも、あまり無理しちゃうと体壊さないか心配で...とか言いつつ
もうちょいガッシリした方が好みなんだけど…(苦笑)

「みどりちゃん」のユタカくらいでも?(笑)

おーそうだ、昨日は久々に「さよならみどりちゃん」観たんです。
大きなスクリーンで上演している頃、私は家のTVで。
なんだかんだ言っても、ユタカの存在力は凄いし、こんなに胸にズシンってくる役はないかなぁ~。
あの無言の背中がほんとに怖いっていうか…無言で首傾けながらズボン履いてタンクトップ着て…
振り返って「…んじゃぁな。」

あーーーーーーもう、バカ男っ!!!!

久しぶりに泣けたなぁ~。何度見ても泣けます、ユタカはバカ男だけどなんか切ない~~~~。
西島さんの怪演を観るならこれですね。

ってことで、日プロ受賞改めておめでとうございます。

キターーーー!麦ごち新CM♪

「麦のごちそう新CM」を撮ってるとかなんとか…ちょっと前に情報入手。
ってことで、たかおちゃんの「Vitz」の新CMをチェックしつつ、にっしーのCMもずっと追ってたよん。

まぁ…相変わらず前バージョンのCMはほとんど観れてないんだけどさ(-_-;)
でも必死にCM録画したから観れなくても寂しくないもーーーーん(←痩せ我慢?)

んだ。

そんなワケでTVでは(いつからON AIRだった?)まだ観れてないので、然らば公式サイトとyoutubeでチェックだー。
「雨の日編」っちゅうことで、宅配ピザを受け取る西島さんがめっちゃ可愛えぇです♪

→KIRIN「麦のごちそう」公式サイト
→youtube「麦のごちそう」


麦のごちそう③_01

わーい、わーいヽ(*´∀`)ノ今回もしっかりメガネ掛けとるぅ~。
やっぱり黒縁にっしーにキュンキュンさぁ~♪



麦のごちそう③_03

ビールを持ってきた西島さんを他所に、つまみ食いしてる那奈さん見て…
「お待たせ~ぇ…あ゜ぁ゜っ!!」
っていうベタな演技が良いですねぇ~。



麦のごちそう③_02

やっぱりメガネがズレてるのは何故なんだぁ~?(笑)
この後”ニマっ♪”っていう笑顔へ続く~。


早くTVで観たいよ~。
つか、こんな西島さんがダンナちゃんだったら良いのになぁ~(妄想中…)。


UOMO_7月号


UOMO_7月号_2012


まさかの雑誌2連投…。

今日は保育園の遠足に向かうバスの中、ちょっとスマホで情報探り…でツイッター。
んん゜っ゜!!西島さんの表紙雑誌ですってぇ~~~~~~。
しかも「UOMO」!!

…いやだ、UOMO専属は「たかおちゃん」って思ってたのに(いやいや、阿部ちゃんとか多いんですよ)。
西島さんは「MENS CLUB」っていう印象あったから…うん、そりゃ驚いた。

ってことで、買ってきました「UOMO 7月号」

やっぱり、表紙でも変な笑いが出てしまうほど素敵な西島さん。
この写真だけでも永久保存版なのに、中吊りは先日の「BARFOUT」同様モノクロの…
(椅子の背もたれにだら~ん!と気だるさオーラのモデルにっしーにドキッとしたり、
ちょっと吹いたりもしたけど…えぇっ!)
なかなか普段見られない西島さんにノックアウト!したことは言うまでもない。
それと、真正面を撮られても動じない無表情の西島さんをやっぱりカメラさんは撮りたがる?(笑)


UOMO7_02.jpg


最近は「スーツ=西島さん」っていう印象だけど、今回はちょっとスーツを着崩したラフなシャツ姿がポイントで。
あと、西島さんって”なで肩”なんだよな~って改めて発見してみたり(´∀`*)
それから、シャツ姿じゃなく、一枚だけTシャツ&ベスト姿の写真があるのだが、私はこの写真が一番好きでした。
(やっぱりTシャツの方が若く見えるし…ってそりゃ言っちゃダメか?)

そんな「UOMO」。先月6月号が、たかおちゃんで、今月7月号が西島さん。
並べてみたらそりゃ精悍!!


UOMO_6月7月号


もうそろそろ、公式に発表でもと思ってるのだけど…。この2人が映画版「ストロベリーナイト」で初顔合わせになるらしい…。ロケ現場を見た人もいるっていうもんで、これは確定ってことで良いんですよねぇ~?

大河の情報の前に、こっちが先か~~~~。

2人の口からお互いの印象を聞きたいよ。そして、すでに舞台挨拶で2人が並ぶ姿を想像するんだわ。
あーーーーーもう、どっちも好きだーーーーー。



BARFOUT!


BARFOUT02.jpg


なんていう圧倒的なモノクロ写真…
西島さんページを開いた瞬間、息をするのを忘れちゃうくらい
静かにうつむき、そして西島さんを象徴するような指先に心臓が止まるかと…

なーーーんっつって、センチに書く私だが、
正直…

これは本当に西島さん?
こんな表情は見たことないーーーーー!!!!


ってくらい心臓バクバク。

いやもう、想像してなかったから…そっかBARFOUTってビジュアルデザイン系雑誌だったんだっけ?
そんなこと忘れてたよ~。


BARFOUT03.jpg


『CUT』のDVD化での単独インタビューなんだけど、海外での映画祭で絶賛されて(インタビュー時は「トライベッカ映画祭」に行く前なのね)改めて『CUT』の凄さを思い知ったというか…。1映画作品×1発パンチ(いや100パンチ?)ほんとに最近映画観るたびに、何かしらパンチを食らった感覚になるのは『CUT』観たせいなのかなぁ~。すご~く考えるようになったというか…。

っま、西島さん映画しか観てないけど(←へ?)

そして、西島さんのブレない部分の話とか、以下省略しながら抜粋↓

+++

「毎回役が変わる度に、その人だと信じてもらいたんです。もちろん、スクリーン上での架空の人物の話ですけど。でも、「ここに本当に存在している」という風でいたいし見られたいとずっと思ってます。」
「イメージが変わる役…「この役良かったです」と言われるような役とは全然違う役もあるわけですよね。秀二みたいなどう見ても負け犬で、最低の奴。でも僕は最終的には聖者にしたかった。僕は、何でもかんでも、観客の方が感情移入して共感する、一緒に進んでいくようなキャラクターが良いってものではないと思っていて。だから、秀二に共感はできないけど、この男が存在した何かを感じるとか…そういうことをやっていきたいですね。」

+++

役者って色んなキャラクターを演じるんだけど、好きな俳優さんがやったからって全てが共感する役柄ではないんだけど、その中でもこの行動は良かったとか、こんなやつ嫌いだとか一瞬でも心に残る演技があれば、その俳優さんは成功したと言えるんじゃないのかな?って思うことがある。西島さんの演技って、ほんとにキャラクターにウソをついてないからこそ、「そーいう人いるよねぇ~」って、どんなに酷い役をやっても素直に受け入れられちゃう凄さがあって…。この答えを聞いたら、やっぱり!って思ったな。

なんかすごく誠実な好青年、西島秀俊を見た気がした…
もう受け答えが「好青年」。
けど、映画に対してはほんとに真面目なんだなぁ~ってつくづく思う。

さて、『CUT』のDVD発売は7/3。
もちろん予約はしてあるけど、まだ2ヶ月あるよーーーー。
けど、西島さんどーしてるんだろー?って思ってる時期に、こーやって顔を出してくれると嬉しいもの。
スッキリ切った髪の毛もちゃんと見ることできたし、これで寂しさも凌げそう♪
にしても、最近思う…

西島さんって…モノクロ王子だよね。
だって、『FLYING POSTMAN PRESS』もそーだったけど、カラーよりもドキドキして、


FLYING POSTMAN01


言葉にならないっ!!(≧▽≦)

ってくらい素敵なんだよなぁ~。


「ジャッジ」鑑賞終了!

はい、『ジャッジ』やっとⅠ・Ⅱ観終わりました。
ネットレンタル(今なら30日無料キャンペーン)を始めて『ジャッジ』だけで6枚も!(爆)
でもドラマって1度観始めたら止められないですからねぇ~、ってことで一気に観ちゃいました。

NHKのドラマなので(しかも法廷物)ちょっとお堅いイメージと、見た感じ地味~な感じでパッとしない西島さん(←おいっ!)だからなのか?観たいな~とは思っていても、後回しにしてたんですが、なんとなくyoutubeにUPされてた『スタジオパーク』の西島さん観てたら、無性に南の島の西島さんが観たくなってしまって。

燦々と輝く太陽の下、自転車漕ぎまくる西島さん(笑)
そして、愛する妻と子供のよきパパである西島さん…いや三沢恭介の姿。

なんか今までのドラマのイメージと全く違うのね、ドラマのシリーズで嵌りキャラであった速水先生、田淵さん、田口くん、そして航平さん…どれーーーも当てはまらず、ふっつーーーうの人なのにこんなに愛されキャラになっちゃうとこが凄いとこ。正義感があって、人情もあって、それぞれの事件に苦悩して、その中で人間的な判決を下す三沢恭介が好きになりました。裁判官という役も、西島さん特有の喜怒哀楽が顔に出さない演技、冷静沈着な物腰の話し方がとても法定シーンでは重みがあって、西島さんの雰囲気に合ってますよね。


ジャッジ01


ドラマの見所としては、西島さん映画やドラマでお馴染みの役者さんたちがゲストとして出ていたり、重要キャラとして出てくるので、西島通には楽しめるかと思います。寺田穣さん筆頭に、利重剛さん、津田寛治さん、田中要次さん、そして島田久作さん、北村有起哉さん…。特に、利重さんが鹿児島支局から応援?に来た裁判官で、西島さんの横に並ぶ姿になんだか嬉しかったし、北村さん(塚本)を思う友情の涙を流す西島さんの演技にもらい泣き…。

あと、島のペースや現状に苦悩しながらも、島に溶け込もうとする三沢の姿に島の人たちが旅人(たびんちゅ)としてきた三沢を深く信頼していく過程もとても良く描かれてたと思います。

そしてなんと言っても、娘役、桝岡明ちゃんとの親子の触れ合いがなんとも羨ましい(笑)。


ジャッジ02


・パートⅠでの特典映像では、
「明はねぇ~、西島く~んって呼ぶっ(←吹き出し笑い)。肩を組みたいみたいで、でも歩くと組めないからずーっとこうやって(手をぶら~んとあげたジェスチャーしつつ)歩いてるんです(笑)」

なんだか明ちゃんも大人の西島さんって思ってないのか、ほぼ同じ子供感覚で見らてるんですかね?
そして、明ちゃんの西島さんに対する優しさ…疲れて寝てる(←浅野温子さんの話のあとに聞くと可笑しさ倍増)西島さんを起こさないように配慮してくれてたそうな。

・パートⅡの特典映像では、逆に
3話で出てくる「8月踊りはまだ踊れる?」っていうアナウンサーに聞かれて「踊れます!」って手をあげて明ちゃんが即興で踊りだしちゃうんだけど、止まらない明ちゃんに戸田さんと一緒になって明ちゃんを止める姿がなんとも可笑しかったなぁ~。「すいません(^^ゞ」って2回誤ってる西島さんが、めっちゃ可愛いですし、見所は間違いなくココですな。

あと、パートⅡだけにしかメイキングがないのだけど、(8月踊りの)「踊りを覚えるのが早い」って褒められて、またもや照れ笑い全開の西島さんが可愛かったです。で、踊ってる西島さん…完全に素の西島さんでしょう?人前で踊るのは恥ずかしいのかなぁ~。「丘を越えて」のエンディングでも踊るシーンがあったけど、恥ずかしがってるようにしか見えないし…。このシーンだけでも何度もリピってしまうほどカワユスの西島さんです(*´∀`*)

ってちょっと特典映像に話は行ってしまったけど、全シリーズ6話も観てると奄美の方言も良い感じに耳に残りますね。「やー」「わん」「○○っちば」「てげてげ」「すっとごれ!」etc…群馬の方言はこんなに優しい感じじゃないからほんとに優しい気持ちで方言の勉強もできました。

さて、最後に素敵ショットだけ。

お風呂シーンは「あえて」出しませんが(←ひどっ!)私的西島ショット!


ジャッジ05


たくさん素敵なショットがあるのに、あえてこの写真で勝負します(爆)。すごい良いとこでキャプが撮れた自分を褒めてあげたい(←は?)。口をあんぐりしたこの感じ…真木栗の勉先生を彷彿させませんか?この顔がすごい好き。パートⅠ第1話での「支部長歓迎会」での一幕で観られます。で、この後踊る西島さんも要チェックだすよ~♪

ってことで、コメディっぽく落ちが着いちゃったけど、内容全然コメディではありません。ほんとーに人間ドラマとして上質な出来なので、西島さんファン以外でもすごく楽しめると思います。



大河情報と大沢たかお

なんだか来年の大河ビッグ情報第2弾が流れてるんじゃなーい?(笑)

もう、あれだね…ハセヒロが綾瀬はるかの最初のダンナっていう役なんだけど…思わず仰け反ったわ。
西島さんとハセヒロ…ちょっと被る(ってずっと前から思ってた、あ?皆さんも?)
鈴木先生ったらもう、出世魚っ!!

で?誰が新島譲よ…

これがたかおちゃんがNHKの番組で言ってたことが伏せんになったとしたら…

NHKさんの策略は怖いぞ~~~!!(爆)

って勝手に想像してるだけで、まだたかおちゃんの名前はないですよん。

(でもはるかちゃんと共演はもうないんだろうなぁ…。私的に西島さんとの共演はすごく観たいんですが。
でも、演技方法全く違うし、なんていうか…完璧主義のたかおちゃんと空気感主義の西島さんのねぇ…
対立が出来ちゃうかな?とか…そんな心配をしてしまうおバカなファンだね)

+++

たかおちゃんついでに、TOYOTAのVitzの新CMがちょっと前からON AIRになってるんですが、
未だにCM確保できてません(^^ゞ
いや、日曜のテレビ東京6時~の「ドライブ A GO GO」が確かトヨタ提供だったと思うんで、
それに懸けてるんですけどねぇ~(前バージョンはこの番組内で確保した)とりあえず予約しとこっと。
→トヨタVitz CMページに飛ぶよん


Vitz 気にする2人


あ、髪の毛切った!やっとかーーーー(?)
さっぱり男前ぇ~、そして相変わらずカッコイイのに可愛いなぁもーーーー。
たかおちゃんのセリフのテンポが好きだなぁ~。

まぁね、西島さんとは全然タイプが違うんだけど、たかおちゃんも胸キュンです。

とか言いつつ、これから西島さん『ジャッジ』ネタを書くのだけどねん。
たぶん、今日中にはUPできないけど、何かしら書くのでしばしお待ちを~(爆)


セイジ-陸の魚-


セイジ


ようやく、群馬にも『セイジ』が辿り着きました。

シネマテーク高崎さんの初日に行ったのだけど、『CUT』のときは片手で数えるくらいの人しかいなかったのに、なんと『セイジ』では30数人の人が列を並んで2階のスクリーン室が開くのを待っているのには驚きました。ストロベリー菊田の影響か?セイジの番宣もかなりやってたし…でも確実に西島さんファンが増えてる証拠なのかも知れませんね(笑)…そこに正真正銘「西島さん目当て」で来ている自分…しかも女で1人で来てるしな、周りからしてみれば「絶対西島さん目当てでしょ?」って思われてる自分…(苦笑)。

+++

そんな今回鑑賞した『セイジ』なんだけど、色んな意味で難解な映画だっていうことを多方で聞くのだけど、番宣や伊勢谷さんのブッ飛んだ性格に”難解”なイメージはなかったんだけどなぁ~。だけど、

会社の同僚の友人が、東京で先に『セイジ』を観たらしいんだけど、わざわざ私にその子の感想を教えてくれた。

「伊勢谷の頭の中が分からない…」

んーーーーーー、ちょっと毒のある言葉だなぁ~って思ってたけど、よくよく聞いたら伊勢谷監督とも西島さんとも森山くんとも別にリスペクトして観に行った感じではなさそうなんで(汗)、こんなコメントだったんだと思うけど、それにしてもちょっと嫌な感じだなぁ~。だけど評価については、特に俳優云々って思ってない人の意見の方が鋭すぎるから、西島さん目当てで行く観客よりも第一インプレッションの的は得てるかと思う。だって、映画が?マークが点滅してても、甘くしちゃうとこは少なからずあると思うから(でもみなさんはちゃんとジャッジしてますよね)。

確かに難解な映画だったと思います。

「人が生きるとは何か?」「人が人を救うとは何か?」を表現するのはかなり難しいし、感じるのも難しいことだと思う。ぶっちゃけ「さっぱり何が言いたいのか分からない」っていう意見も映画を観終わった私にとっては分からなくもないけど、それでも考えることは出来るはずじゃないのかなぁ~って考えてみたり。

セイジの行動、言葉を聞いてると、「人間が生きることの重さ」をセイジが身を持って教えてくれたように思えます。セイジの過去の背景も作用して、ゲン爺(津川雅彦)やショウコ(裕木奈江)の話から、「セイジは物事が見えすぎて、この世界に一人でも不幸な人間がいる限り自分は幸せになれない」と語られているように、寡黙で有りながらも、時には正論や持論を主張して、それでも世界の周っていく方向に自分一人では何もできないことを痛いほど分かっていて、そして全てを包み込む愛がある。

もう一人の主人公でストーリーテラー役である「僕」に対しても、セイジは深い愛を示す。就職を手っ取り早く決めるも、未來の不安を抱え(冒頭では、自分探しの旅ではないって言ってるけど)長い旅に出てきた「僕」の心のうちを見透かしている。それは、セイジも同じように自分の居場所を探して旅してきたからこその共感があったのだと思うし、「僕」の持ってる何かに惹かれたんだと思うのだけど、セイジの言葉は、少し毒もあるけれど、心に突き刺さるような印象を「僕」に残して行く。

そんな「僕」は次第にセイジのことが気になってくるんですが、ある夜、セイジの大事な8mmフィルムを見つけて無断で観てしまいます。しかも燃やしてしまうというハプニングを起こしてしまうんですが、怒られるかと思いきやセイジは「そうか、燃えたか」と言いながら、優しい笑顔を見せてみる。普通の人間には、そんな声はかけられない。セイジだからこそ、人を思う優しさなのかも知れないし、もしかすると既に過去を断ち切りたかったからかも知れないし…(ここの部分は深いですねぇ)。

ただ、セイジがゲン爺の孫娘のリツコにセイジの妹の姿を重ねていたという件がこのフィルムのシーンから分かってくるんですよね。リツコの前では、無邪気に笑い、ふざけ合って、唯一自分を出せる場所だったのかも知れません。だから、あの残虐な事件が起きてしまったことで、セイジは再び心を閉じてしまったんだと思う。リツコに会えないほどショックで、起きてしまったことは元には戻らない…きっとそう思いながらも1人もがいていたんでしょうね。けれど、「僕」の策略でリツコの家へ連れて行かれてしまったセイジ。そして、あの結末に向かいます…。

「自分の身を投げ打って」という言葉をよく耳にするけれど、こんなにも衝撃的な行動を示した例は考えもつかない。セイジにとっては、感受性の高すぎる人だから、普段は人との距離を置くようにしているのだけど、心を無くしたリツコを目の前にした瞬間に生きることの疑問を抱いてた自分を解放してしまったのだと思う。自分の存在意義や、リツコの為に何ができるのか?「身を持って痛みを分かち合うこと」がセイジの答えだったんだと思う。

って書くけど、衝撃すぎて…。でも、ゲン爺さんが薪を割っている所に向かったときに、もしかして…とは思ったんですが、やっぱり予想していても凄いシーンでした。最後にみんなに取り押さえながら、リツコに微笑む優しいセイジの眼差しが本当に美しかった。

その光景を見てしまった「僕」は、セイジを連れてきたために、セイジに究極の決断をさせてしまった後悔から、逃げるようにして現実の世界に戻って行くのだけど、20年後再び訪れた廃墟となったドライブインで大人になったリツコに出会い、「セイジが私にとっての神様になった」という言葉を聞いてやっとセイジを受け入れることができるんですよね。そして、カットが変わり、一台のオレンジ色のトラックが映った瞬間…あぁセイジ生きてるんだなって。ちょっと涙が出そうになる伊勢谷監督に演出に感謝です。

この映画を観終わって、私はすごく「セイジ」に共感したんですよ。「究極の救済」はできないけど、人の痛みを常に分かるような人間になりたいなって。今の自分は、自分のことだけで精一杯で、人に対しての優しさに欠けていると思うから。人の弱さや強さを知って、人を許すことができたら…『セイジ』を観てたらそんな人間でありたいなって深く思いました。

+++

でまぁ…伊勢ちゃん推薦の西島肉体美(苦笑)

裕木奈江の体よりも、西島さんの体の方が究極に素敵ですね。もう、惜しげもなく…
あんなに絞っているのに、胸板はめっちゃ厚くって。シャツ一枚だと体の線が出まくりで…こりゃ死ぬわ…

そして怪しげなスマイルと、技ありなスマイルと、「僕」で遊ぶ意地悪スマイルと、リツコちゃんにだけに見せる究極の激カワスマイルと…寡黙な人っていう設定なのにこれだけ種類豊富なスマイルを見せてくれた西島セイジさんにどれだけ胸キュンさせられたことか…。

『CUT』の秀二さんも好きだけど、やっぱり笑顔の勝利かしらん。セイジさん良かったなぁ~♪


群馬にも『セイジ』ようやく!!

☆ブログ拍手お礼
コメント欄に書かさせて頂きました。


巷では、西島さんの日本プロフェッショナル大賞の授賞式の話題がちらほら…

「主演男優賞」の西島さんと「監督賞」のナデリ監督が来場決定!!+それと同時に
西島さんの過去の日本プロフェッショナル大賞の作品がレトロスペクティヴ上映として、

・『ニンゲン合格』と『さよならみどりちゃん』

の2作品が上映されるようですが、ある意味、
「西島さんのための授賞式と言っても過言ではない」と思ってしまいたくなるファン心理。

で、授賞式のあとに作品賞と合わせて3本上映するんでね…
オールナイトってことなんで…体力と睡魔に襲われない方はぜひ
西島夢のチケットを争奪してくださいませ。

+++

んで、『CUT』の話題で少々書きづらくなりましたが、『セイジ』さんです^^

東京上映&大都市などほぼ上映は終了した感じですが、地方で『セイジ』さんの旅は続いてますねぇ~。
そんな『セイジ』さんが、ようやく群馬にもやってきます。

・シネマテーク高崎(5/12~26)
・イオンシネマ太田(6/9~29


ってことですが、『セイジ』のHPチェックしたら、知らない間に上映館が増えていてビックリ!!
偏に伊勢屋監督の巡業&スタッフ&そして映画をリピーターしてくださった方々のお陰かと思います。
でもまさか、イオン太田でやってくれるなんて思ってもみなかったぞ!!
(家ここから5分だし~~~~♪)

とりあえず、12日に高崎に観に行ってこようと思ってます。


セイジ_上映時間


シネマテーク高崎さんでの上映時間を貼ってみました。

12日たぶん後ろから3列目中央くらいにいるでしょう。
…でも意外に、お客さんいたりして(笑)、本当に小さな小さな映画館。
だけど、西島さんの過去の作品は必ずやってくれる素敵な映画館なのですよん。

あっ、そうそう!

やっとネットレンタルデビューしてみました。で、念願の『ジャッジ』をこれから観ますよん^^v
みなさん三沢さんはお好きですかぁ~?(笑)



僕スタ@ロケ地ツアー③

さて、メインのぐんま天文台。
航平さんが最終的に樫山天文台に就職する天文台がここ、『県立ぐんま天文台』です。

この天文台のシーンは3話登場しますね。

①第航平の面接にユナさんがお忍びで弁当作って追ってくるシーン
②くまちゃんと航平さんの再会シーン
②最終回、天文台で働く航平にユナさんが会いにくるシーン


そんな『県立ぐんま天文台』もなにかとドラマに出てくるので、ぐんま県民としては誇れるロケ地でもあります。子供の好きな『仮面ライダーシリーズ』や『戦隊シリーズ』必ず出てきますね。北野武監督の映画にも使われてるんですよ。

とにかく、あの「サークルモニュメント」が美しく印象的でこぞって映像として使われるってワケですな。

で、話は戻しますが『僕スタ』でのロケはただモニュメントを使うだけの画ではなく、実際に主役が天文台の職員として話を展開していくので、他の扱いとはぜーーーんぜん違うんですよね。

<シーン1>

ユナさんが航平さんを追って見つかりそうになり隠れてたモニュメント。

振り返ると航平さんがドキュン♪な眼差しをしてるシーンですが、ダンナにいちお立ってもらって想像しましたが…笑。ダンナ、ドラマ観てないからなんのことか分からずで???点灯中。けど、やっぱ西島さんじゃないから…雰囲気は感じられないなぁ~(←超失礼)。


ぐんま天文台02

けど写真撮ったとこ、一個ずれてたんだなぁ…ユナの座ってたとこ(もうヤダぁ~~~~)


<シーン2>

面接が終わって建物のなかを歩ってきた航平と後輩”くま”(加藤あい)との再会のシーン。


僕スタ_天文台03

2F展示場のコーナーでの撮影。
スロープを2人で歩くシーンや後ろ背景は同じだった。



ぐんま天文台04


<シーン3>

航平が晴れて天文台職員となり、働いてるとこにアメリカに渡ったユナが航平に会いにくるシーン。
サボテンのビックリ箱人形を揺らして、ニヤっと笑う航平が可愛くて好き。


僕スタ_天文台02


そんな航平さんの目の前にある150センチメートル反射式望遠鏡。

実際に見ることができたんですが、怖そうな職員さんがいたので撮っちゃいけない雰囲気が漂ってたので、
写真は撮れなかったけど、航平さんの座ってたパソコンの部屋をじっと見て、望遠鏡を眺め、そして
ユナとの会話のシーンを想像して…あぁ楽しいわ~♪

<西島さん発見!!>

で、ぐるっと天文台の展示コーナーを周ったんですが、例の「樫山天文台」の看板が飾ってある?情報を見てたので探してたんですけど、どっこにもなくて。そりゃ、ドラマが終わって5ヶ月も経てば撤去されちゃうのかもなーってガックシしたんですが、2F展示場キッズコーナーのパネルが並んでるならびに違うものを発見!!


ぐんま天文台_僕スタサイン01


これって出演者のサインじゃないのーーーーー!!
(&天文台職員さんとテヒ&にっしーで記念撮影写真)

サインは、左上(キム・テヒさん)右上(西島さん)左下(佐々木蔵之介さん)右下(加藤あいちゃん)です。
けど、それぞれサインの日付が微妙に違うのは何故なんだ?あいちゃんと蔵之介さんは天文台でのロケはなかった
はずだけど、群馬ロケは一緒に来てたはずだし(とは限らないか)…一緒の日付でサイン書いても良いのにねぇ。

なぞ…。


ぐんま天文台_僕スタサイン02


にっしー君のサインだけ拡大してみた(笑)。
初めて見たんですが、へぇ~~~~~結構しっかりしたサイン書くんですねぇ~。
(いろんな映画で西島さんの文字を見てきたけど、生の文字だもん!これって凄い)

そんなサインの入ったパネルがひっそりと飾ってあったんですが、ひっそり過ぎるとこにあるせいなのか、誰にも気づかれずに飾ってあるのはちょっと寂しいな。気がついても、パッと見て通り過ぎちゃう人が数人…。『僕スタ』ファンで私みたいなミーハーはそんなにいないってことなのかなぁ~。

みんな純粋に星を見に来てるってことなのかしらん?

…いや、私も純粋にスター(西島さん)を見に来たんですけどねぇ~(苦笑)

でもま、私的に思いがけなく生サインが見れるとは思わんかったので、予想以上の喜びが味わえて嬉しかったなぁ~^^v 今後サインがどこれくらい飾ってあるか分からないけど、天文台に寄った際はサインパネルをお忘れなく~!!(笑)

ってことで、GWも今日でお終いかぁ~。
なんだか4日もあったのに、過ぎ去るスピードは早いのねぇ。
明日から、また現実と向き合わなきゃ…仕事頑張るよぉ~~~~~。


僕スタ@ロケ地ツアー②

航平がユナにもらった弁当を食べた湖が、群馬で超有名な『榛名湖』
そして、ドライブデートならまず榛名湖へってくらい地元では愛されてる湖です^^

映画『頭文字D』のロケ地としても有名な場所です。

で…なんですが。


僕スタ_榛名湖01



僕スタ_榛名湖02



僕スタ_榛名湖03


Wifiが繋がらなかったせい…にしちゃうけど、ケータイが圏外になって位置確認ができなかったのがミスの原因。
いや、私がちゃんとプリントアウトをしていけば良かったんだよ…。
もーーーーーー、航平さんの立ってた位置がひとつズレてたぁ~~~~~~(号泣)

高鍋さんと耕平さんの2ショット画像。

奥に見える橋げたのとこで一生懸命写真とってた私(でもなんか変だと思ったんだよねぇ…)。
でも一応、この舗道を歩きながら西島さんの想いにふけて来たから良いんだけど、
それでもピンポイントで抑えられなかった自分のアホさ加減に呆れるわ~。

だからあえて写真は載せません(号泣)。

いやぁーーーーでも、連休だけに観光客がたくさんいて(峠を降りると伊香保温泉なので)
普段の閑散とした静けさはなかったなぁ~。お馬さんに乗れたり、お馬のバスが走ってたり、面白ろ自転車に
乗れたり、テニスコートがあったり、ロープウェーがあったり、祝日に行くと楽しいですよん。

→天文台編へ

僕スタ@ロケ地ツアー①

僕スタ&三毛猫のロケ地まで実家から2時間もかからないとこなので、GW利用して実家に里帰りした帰りに怒涛のように周ってきました!!

☆まず最初に行ったのは、航平さんが電車を降りた樫山駅(みなかみ上牧駅)。

実際に存在するみなかみ上牧駅での撮影されたんですが、この手前まで車で来たことはあったのだけど、ここまで足を伸ばしたのは初めて。無人駅で小さい駅なので、通り過ぎちゃいそうな感じですが、ミーハーで写真を撮りにくるファンはいるんだろうか?(苦笑)


僕スタ_樫山駅01


最近建て替えられたみたいで、外観もなかもとてもキレイ。
電話ボックス横の案内板&おじいさんが座ってたベンチはなかったです。

上牧駅01


<シーン1>

ユナさんを探す際に、航平が「あっ、ユナさんに電話すりゃいんだ!」って、
電話をかけるがコール音はなぜか駅の建物の中から鳴って…


僕スタ_樫山駅02


ユナのケータイのコール音に気がつきユナのケータイに出てしまう駅員さんとのやり取りのシーンで、
ユナに対してのツッコミを欠かさない航平さんが好き。


僕スタ_樫山駅03

「なぜ忘れる…」


☆そんな場面に出てきた建物の中


上牧駅02

たしか、ユナさんも前の場面で一番手前の椅子に座ってましたよね。
ってことで、私も座ってみる(笑)




上牧駅03

無人駅で閑散としてるけど、本当にキレイ…。


でもまさかこんなローカルな駅が使われて、しかも西島さんと蔵之介さんがいたんですよねぇ~。ほんとに信じられないけど、願わくばそんな場面に出くわしたいものです^^

→お次は榛名湖編へ



スマホデビュー。

GW初日(私はね)。

2年契約のガラパゴスケータイから、やっとここさスマホに機種変更してきました。
はっきりいって、スマホに興味なくて、使い方も不安だったんだけど、まぁ便利といっちゃあ便利かな。

けど、メール(文字打ち)の打ちづらさはちょっとイライラしてきますがみなさん使えてます?(爆)
ダンナは前のケータイよりずっと打ち易いって言うけど、文字打ちに関しては慣れる気がしない…。

んがとりあえず私はアプリを入れる前に待ち受けだけ設定してみたんですが…

これがまたねぇ…

素敵になっちゃったから…

被写体のおかげで…


スマホにっしー01


なんか良い感じじゃない?スマートフォン(笑)
(若かりし西島さんを眺めるだけでも良いってもんだ。
画面デカイ!!ひゃぁ~~~~♪)

けど、これダンナに見られて思いっきし変な笑いをしていたよ。
まぁ…会社のみんなに見られたらさすがに恥ずかしいかなぁ~(苦笑)

そんなことで(←どんなことで?)
明日実家に泊まって→次の日に『僕スタ』ロケツアーに行ってきます。
ブログUPは来週になりそうですが、皆さん残りの休みを有効にお過ごしくださいね^^

ワカバ☆「トートバック」ギターコード

ワカバ好きさん、最近もちょくちょくコード探してこられてるのを目にするんですが、
その度に"あぁ~『トートバック』UPしなくっちゃなぁ~"とは思ってた今日この頃…(←ホントか?)

→前ネタと「ぎゅっと」のコードはこちら。

ちょっと嬉しいかな、ワカバ好きさんからリクエスト頂きました。
ワカバの曲の耳コピは、2曲しか(結局やってない…)作ってないのだけど、この機会にUPさせますね。
私も必死になってコードを探してる人なので、やっぱり誰かがやってくれると嬉しいものです。
なので、ワカバ好き&ギター好きさんは、ぜひワカバのコードをUPしてくれたらなぁ~って思います。

っつーことで、知らない方も多いと思うのでPV載せときますねぇ。





なんか2人がめちゃくちゃ若くて初々しいですねぇ~。亮ちゃんの短かっ!!な髪型…もう今は思い切って切ってくれないのかしら?(笑)。んでもって、曲調もフォークソング…あぁこの時代が懐かしい。

+++

『トートバック』

capo:2

ラララ~ ラララ~ ラララララ~(×2)

C / D / G / C / D / G

C D  G       C  D   G
新しい恋の訪れは  音も立てずにやってきて
C  D       Bm  Em   C  Am7 D
ただなんとなく  ただなんとなくなんて思ってた
C D  G        C  D  G
気づくのが遅すぎて  遠く想えてしまって
C    D  Bm Em   C   D   G
笑顔が僕の中でひとつのあなたを作り出す

Em C  D  G     Em C D    G
夢なら覚めないで 夜なら朝にならないで
Em C  D   G      Em C Am7  D
夜明けが訪れても  あなたは大きくなるばかり

G       D
夢見がちな僕なんだけれど
Em   Bm  C    Em  C  D
ひとつの喜びとふたつの瞳を向けてほしくて
G      D       Em      Bm
今はここにいるんです いい恋できるの待ってんです
C     Em    C   D  G
あなたの笑顔に飛び込みたくて

G / D / Em / Bm / C / Em / C / D /
G / D / Em / Bm / C / Em / C / D / G


C D  G        C    D    G
新しい恋の始まりに  あせったりなんかしてみて
C  D     Bm Em  C   Am7 D
ただなんとなく 毎日を繰り返していたんだ
C D  G        C  D  G
気づくといつも(一人)ふりだしにいる近頃
C  D     Bm Em   C   D   G
言葉じゃなくて僕の中で あなたを呼んでいる

Em C  D  G     Em C D    G
夢なら見せてくれ 今すぐ時を止めてくれ
Em C D G  Em C Am7  D
神様叶えてよ   何でもするから

G       D       Em   Bm
これが叶わぬ恋ならば そうだと教えてくれ 
C     Em   C   D
ふたつの願いは 言わないから
G            D    Em    Bm
あなたに出会えたこの日を 小さな心に飾り
C    Em    C    D   G
距離を越えて  あなたに会いたい

C    D    Em     C  Em   D
いつでもどこでも あなた想うだろう だから

G      D       Em      Bm
今はここにいるんです いい恋できるの待ってんです
C     Em    C   D
あなたの笑顔に飛び込みたくて
G            D    Em    Bm
あなたに出会えたこの日を 小さな心に飾り
C    Em    C    D   G
距離を越えて  あなたに会いたい

C    D    G   C    D    G
あなたに会いたい  あなたに会いたい

C / D / G

GW予定。

いやぁ~頑張った、頑張った!やっと明日から休みになりますよ~。
もう先週あたりから、体がバキバキで30過ぎるとねぇ…疲れが全っ然とれんのよねぇ~(苦笑)。

でまぁGWは特にどこ行こう?とかないんだけど、とりあえず『僕スタ』群馬ロケだった

・ぐんま天文台(危うくキス・シーン?と最終回念願叶って務めることになった天文台)
・みなかみ町上牧駅(電車を降りた樫山駅)
・榛名湖(航平が弁当を食べた湖)
・伊香保の温泉街の階段は…西島さんが出てなかったからまぁいっか(爆)


先週と今週『三毛猫ホームズの推理』でロケになってた

・ロックハート城(よくドラマで使われますねぇ~)

に行ってくるかなぁ~。

でもどのロケ地も、ほんとにたくさんのドラマや映画で出てくる場所だし、
実家から近いんで榛名湖は何度も行ってるし新鮮味もないんですけど(苦笑)…それでも、


榛名湖01


西島さんが湖の湖畔で弁当を食べてた
ベンチに座りたいじゃないっすかぁーーーーー!!!!

(けど、あれセットかな?)


天文台01


そして、天文台ではダンナを使って、ユナ&航平ごっこ。。。(←バカだ)
(振り向いた先の航平さん…超ドキュン♪としましたよねぇ~)
あ、天文台は行く機会がなかったんで今回が初ですが。

そうそう、ぐんま天文台のHPチェックしたら→ドラマの撮影で実際に使われた樫山天文台の看板と案内板が、
ぐんま天文台本館2階展示室・キッズコーナー付近にて展示してあるらしい…(まだあるのかにゃ?)


ぐんま天文台01


ってことで、GWはロケ地巡りで決まり!!

場所的に非常に近いんで、全て周れると思うけど、予定どうりに行くかどうかは分からない…
(まぁ予定は未定ってことで)


プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。