0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターボーイズ

明日は息子の保育園の運動会なので、お弁当の仕込みなど色々と準備しててこんな時間になっちゃった。たかおちゃんの映画レビューも書きたかったけど、やっぱりウダウダしてて、CSで「ウォーターボーイズ」をやってるのを発見!っまぁ何回も観てるのでチラ観しながらネットサーフィン。

妻夫木聡と玉木宏がめっちゃ若いっ!(笑)。
宏は大きなパンチパーマが燃えて坊主になるんだよねぇ~♪


ウォーターボーイズ01


そうそう、玉ちゃんこのとき初めて「玉木宏」という変なお兄ちゃんを知ったんだなぁ~。出演キャラの中でもダントツの存在感。この間やってた「アナザースカイ」という番組で、”いかにして目立とうか”としか考えてなかったんだって。俳優デビューしたばっかだったから、ほんとに顔を売るということは大変なことなんだと思うよね。だけど、この映画の佐藤の役はほんとに俳優玉木宏をアピールできて、みんなが玉木宏を知ることができた…皆にとっても私にとっても思い出深い映画になったと思います^^v





やっぱりラストの演技はとりあえずPC止めて観る。好きだぁ~良いね若いって。

たかおちゃん映画レビューは日曜辺りにUPするぞー!!


スポンサーサイト

大沢たかお「IF」を耳コピしたよ。

たかおちゃんの映画「ICHI」を一昨日観たんだけど、レビューがなかなか進まない。。。
何故かって?…それは分るよねぇ~。(←って誰に聞いてるん?苦笑)

仕事行くときは、スピッツ→直人ときて→最後に大沢たかおの「IF」

でもミニアルバムを買うほどでもないので(とか言いつつ気になってる)youtubeで動画保存したやつを毎日聴いている。なんか妙にハートがドキドキするのは何故だろう…。すんごく恥ずかしい歌詞で、すっごく時代感漂う曲だけどもう最初は正直引いたけど…(あ、言っちゃった)この歌い方といい、心底持ってかれてしまったわ~。胸キュンソングNo.1!!胸が苦しいですー。

そんな、たかおちゃんの「IF」。→楽曲はこちら(もう知ってるよって?)

レビューもなんだかなーの昨日、なんとなく・・・なんとなく・・・耳コピがしたくなった!!

相変わらずアホというかバカというか、自分で歌いながらギターを弾くのが好きなのでとうとうやっちまったワケでございます^^v ギターお持ちの方はぜひ弾いてみてくださいませ(ちなみに歌詞は歌詞カードなかったので適当にふってます)


たかお_28s


IF                                 


C        Em       Dm          G7
出会った瞬間君に no no ノックアウトした僕は
   C      Em       Dm         G7
半径1メートルも no no no 近づけずにいたよ
    Dm        G  Em  Am7
そして知らない顔しては 全て見つめてた
Dm           G     G
君は まだ気づかずに いる

  C      Em       Dm        G7
男らしいセリフも no no no 思いつかなくて
   C         Em        Dm      G7
やっと切り出した言葉 no no no 空回りしてる
   Dm        G   Em      Am7
例えばこんな僕が君に 愛を届けたら
  Dm   G       C   C
やっぱり 困ってしまうよね

F            G   Em           Am
ダーリン このままじゃ僕は もうダメになるから
Dm  G    C      C
愛の言葉を歌に載せて
F          G      Em      A
ダーリン 百回以上 名前呼んだけど 
    Dm      G        C
届かないよね  口に出さなきゃ


さてと…子供が今完全に寝たので、1本映画観るかぁ~。

ゴールドブレンドCMで。

たかおちゃんの「ネスカフェゴールドブレンド」の新しいバージョンのCMが流れてますねぇ。とかいっても、新しいというか前のやつと大差はないけど、ちょっとだけカットが違うってやつらしい・・・。

たかおちゃんファンが必死に録画してるって。

”でもさー前のやつと所詮同じ感じなんでしょ~、全然違うバージョンだったら私も必死で・・・”って思ってたけど、実際TVで目撃してしまったら、やっぱりこれは永久保存しなきゃ!!と観ちゃうとダメねぇ。もう完全にやられてる。


ゴールドブレンド01


今日の昼休み、いつも「笑っていいとも!」を皆で観ているのだけど、そういえばこの時間帯のCMって確か「ゴールドブレンド」のCMやってたんだよな~って突然思い出す(そんときは全然ファンじゃなかったし、ファントムのたかおちゃんを見ても動じず)。


ゴールドブレンド03


で、「いいとも!」からCM入って、箸を口に銜えたまま、じっと見ていたんだけど、松下奈緒のマーガリンのCMで1回目?のCM終了。そんときに”っち!やらないでやんの”って(心の中で)首を横に振ったんだけど、

そしたら、同僚のNちゃんが「○○ちゃん、今首横に振らなかった?」って即座に言われたんですよ。

私は全然自分見てると思わなかったからすごくビックリしたんだけど、「松下奈緒に何かあったん?」って。もう仕方が無いんで、またオカシイと思われつつも全てを白状。

「大沢たかおのCMがこの番組枠で流れるハズなんだよねぇ~。で観てたんだけど、やらないからさ~」。

(一同爆笑!!)
「そんなことで、首大きく振っちゃったの?」
って言うんだよ!?

っていうか・・・たかおちゃんのCMは一大事なんだよーぅ!!

って思ってたから、最近は大沢たかおとか藤木直人のこととか話すの止めてたのにさぁ、ミーハーっぷりがオカシイ人って思われてるみたいだから。

けど、そんな大沢たかおを薦めてくれたのはアナタです!!

っとまぁ、恥ずかしい一面を忘れかけたころ「ゴールドブレンドのCM」が・・・。

おっとぉーーーーー!!!!


ゴールドブレンド02


セブンイレブンのラーメンサラダが口からこぼれそうになるくらい、口と頬がニヤついて戻らない。同僚Mちゃんが「○○ちゃん大丈夫かい?」って、どーみてもオカシイ自分を心配そうに気遣ってくれる。っていうか多分本気「この人大丈夫かな?」って思ったんだと思う・・・(遠い目)。

そんな情も他所に、たかおちゃんのCMは録画予約してなかったら、もうそれが終わったあとずっと尾を引いて・・・。明日は流れてくれるかなぁ~、予約するから絶対流れてくれよぅーーーー!!!!

直チャンのCMんときは、叫んだから(笑)今回は学習したつもりなんだけどなぁ~。自分って一体・・・。


「仁先生、揚げ出しいかがですか?」

ってなんだこのセリフ回しはぁ~!!
(↑なら書くなよぉー)

でもね、今日の夜ご飯のサイドディっシュは「揚げ出し豆腐」だったんですよ。
っまぁ…このネタ書きたくてあえて「揚げ出し?」みたいな。


揚げ出し豆腐


あ、お惣菜で買ってきてませんよ、ちゃんと手作りです咲さん並に。

「JIN-仁」観て、揚げ出し豆腐が自分で作りたくなって何度か作ってるんだけど、結構上手く作れてるみたいです。ダンナにもお義母さんにも好評だし、「ダンナを仁先生と思って」これが1番のポイントなんだけどねぇ~。

おかずに迷ったときは”揚げ出し”で、油でわざわざ揚げずにフライパンにちょいと多く油しいて、片栗粉つけて焼くだけだから簡単だし~。意外とイケますよ!!

はぁ~そんなこと思ってたら久しぶりに仁先生が観たくなってきた。…というかキャプリたくなってきた?


JIN01



「JIN-仁」(大沢たかおに)は第二シーズンの5話目から本格的に嵌ったんだよね。それまで、ダンナが1話目からしっかり観てたんだけど、私はTVチラ観しながらPCやってて・・・。でなんで仁先生が気になったのか?きっとちゃんと大沢たかおの顔を見たからだと思うんだけどね。


JIN02


難題にぶち当たって、眉間にしわ寄せて悩む顔から、いつの間にか屈託の無い笑顔に切り替わる瞬間…。それを目撃してしまったからなんだと思う。なんていうか…これまで「大沢たかお」という人に興味なかった分、なんでこんな人をスルーしてたんだ?っていう罪悪感に狩られたような。


JIN03


この夏は、お陰さまで楽しい夏が送れました。その反面「藤木直人」をどこかに置いてきそうな勢いで(爆)、だけど必死に直人を忘れまいとブログネタも頑張ってたけどね。直くんとたかおちゃん、全然タイプ違うから、なのに不思議なもんだなぁ~。

たかおちゃん映画もまだ半分くらいしか観てないけど、やっぱりたかおちゃんの演技だけど、仁先生の演技はこれだけなんですね(良く分らない表現ですみません)。どこにも仁先生風の演技はなかったよ。

揚げ出し食べるたびに、ニヤニヤが止まらない。
きっと一生止まらない・・・かもね。

GOEMON


GOEMON


公開年:2009年
監督:紀里谷和明
出演:江口洋介/大沢たかお/広末諒子/ゴリ/要潤/奥田瑛二

<STORY>

1582年 天下統一を目指した織田信長は、その夢目前にして、家臣・明智光秀の謀叛により本能寺で暗殺される。しかし、信長の右腕であった豊臣秀吉が、その数日後に光秀を討伐。その功績をもって信長の後を継ぎ、豊臣政権を制定。世は火種を残しつつも、一時の平和を謳歌していた。そこに、彗星のごとく現れる一人の盗賊・石川五右衛門。超人的な身体能力を武器に、金持ちから盗み、貧しきものに分け与える英雄に庶民は熱狂する。ある夜、盗み出した財宝の中に、南蛮製の箱を見つける五右衛門。その箱の中にはある重大な秘密が隠されていた。忘れ去ろうとしていた過去の扉を開いてしまう五右衛門。箱の秘密を追う、石田三成と霧隠才蔵、そして徳川家康と服部半蔵。真実を巡る壮絶な戦いが始まる…(by goo映画さん)。

<REVIEW>

紀里谷監督の前作『CASSHAN』ずっと前に観てるんだけど、伊勢谷友介のジャケットと監督の元奥さんヒッキー(宇多田ヒカル)と、よく分らない世界、有名どころの俳優さんがたくさんいたような…映像だけリアルに残ってる。ちょっと気になったので出てた俳優さんだけ調べたんだけどね、「小日向文世、佐田真由美、要潤、鶴田真由、寺島進、玉山鉄二、りょう…」ってこりゃ『GOEMON』と同じキャストじゃーん!!

芸人部門から言うと「宮迫博之さんから→ゴリに」、重要キャスト部門から「西島秀俊さんから→大沢たかお」にスイッチオン!ってとこっすか。

…だからか知らないけど、やっぱり監督好みってあるのかしらね。

そんなCG多様の映画は私的に好きか嫌いか問われれば、嫌いじゃない。けど、紀里谷ワールドがどーしても好きになれんかったから、今回の『GOEMON』に大沢たかおが出てるって知っても、観ようか観まいか迷っていたのです。ネットで出てくる才蔵さんの美しいお顔を拝見してても、映画観てガッカリじゃぁなんともねって。けど、たかおファンの間じゃ噂の映画だって聞いて、やっぱし観なきゃなーと(なんか最近そればっか)。

ってことで、観始めた『GOEMON』冒頭から紀里谷ワールド全開でこれでもかってくらいCG多様、歴史の背景完全無視(…遠い目)。でも、今回は色がある、しかもめっちゃ鮮やか!…なんだけど良いのか悪いのか目が痛い(爆)。お姉ちゃんたちのMTV並みのセクシーな踊りも、私は男じゃないんで、喜べないし…。やっぱり紀里谷ワールドは15分で限界だなぁ~って思ったり。

けれど、やっと話が始まったくらいに、えぐっちゃんに”鍛え抜かれた背中の姿”を見せられた瞬間にこれはいつもの感覚と違うぞ!と思えたんです。あの引き締まった肉体の意味は?相当アクションが見応えがあるっていう証拠そのもので、大沢たかおも然り。2人のアクションがやっぱりこの映画の見所でもありますし。たかおちゃん(才蔵)とえぐっちゃん(五右衛門)が初絡みをするめちゃくちゃ長い格闘シーン。バックの背景はゲーム画面かい!ってツッコミを入れる暇は全然なく、まさに息を尽かさぬスピード感。2人の動きもかなり稽古してきたんだろうなぁ~って思えるほどキレがある、そして美しいこのお顔(←関係ないよ)。


GOEMON_04


もうイケメン40男がガチンコ対決してたら、誰だって萌えちゃいますって。えぐっちゃんのアクションは『少林少女』で観せてもらってるのでかなりのツワモノと存じてましたけど、たかおちゃんのアクションは毎回ヒヤヒヤしっぱなしだったんで、今回のアクション、かなーり成長してるのでそこは誉めてあげたいです(←なぜに上から目線)。お互い違う立場に合って、その時は殺し合いをしなければならない仲だけど、いざピンチになれば手を差し合って、言葉にはしないけど、心で分かり合っている男の友情っていいもんだ。


GOEMON_03


そうそう、要潤くんが石田三成を演じてるのだけど、かな~りメイク怖くて、演技も冷たい感じが役に合ってましたよね。たかおちゃんとは『天使の牙』以来なのかな?あのときはちょい役だったけど、時を経て潤くんもいっぱしの俳優になりました。結構、要潤も好きだったりする…顔の系統とか…綺麗だもーん。

この映画のクライマックスは私的に「才蔵の世紀の大芝居”自分が石川五右衛門”絶景絶景~」っていうシーン。あれ終わっちゃったあと五右衛門が才蔵の敵を討ちに行くんだけど、たかおちゃん処刑シーンが終わっちゃって燃え尽きた(笑)。本当は主役なんじゃない?って思えるほど、えぐっちゃんの存在消しましたね。奥田瑛二演じる秀吉に、子供もろとも油が煮あがる釜のなかに放り込まれちゃって、なんともな結末だったけど、あの大演説シーンはジーンときました。あとは、奥さん殺されて、五右衛門に怒りをぶちまけながら泣くシーンとか…泣きのシーンはお得意ですもんね。


GOEMON_08


とは言いつつ、奥田瑛二(秀吉)が印象に残りすぎてて心底嫌なんだけど(爆)。幾度殺しに行っても、這い上がってくる精神力には気持ち悪さを感じましたよ。才蔵が秀吉を中刷りにしたのに、あれでも死なないってのが何度観ても納得いかないんだけどね(苦笑)。なんかメイクで不気味さを表現してないのに、素でも不気味って思える演技力?は流石かも知れんよね。

日本の歴史をちょい?料理してみた紀里谷監督。前作の屈辱を晴らしたかはどうかは分らないけど、記憶に残る映画だと思います。普通に楽しめるエンターテイメント(笑)。こんな歴史上人物や時代設定をこれだけぶち壊した作品なんて今までなかったし。ラストは徳川さんが次の世を担うべくような終わり方にしてあったのは、ホッとしましたけど。天下を治めた誰よりも長い政権を担った徳川家だもん、さすがに崩しようがなかったんだよね。

はぁ~それにしてもたかおちゃん…


GOEMON_07


こーゆう素敵な顔も観れてドッキドキの2時間でございました。


たかおちゃんと吉井ちゃん。

youtubeで「大沢たかお」画像集を観てました。

したらこんなたかおちゃんの画像が出てきて…


たかお_27


ほんの数秒のカットだったけど、私の頭によぎる画像がふっと飛び込んできたんです。この絵図ら…どこかで見覚えのある…そうそうこのサングラスとこの腰のライン…

こ、こ、これは…

ロビン!!

気が付いてからず~っと、これに近い画像を探してたんだけど、出てこないのよー。でも、ぜったい「Four Seasons」くらいんときのであったハズなんだけど…


four seasons


だけど何気に「たかおちゃんとロビン」似てますよね!?たぶん、上のたかおちゃんの画像、吉井ちゃんって言われたら分らないかも知れんもん(←ほんとかぁ~?)。

これから幼稚園からの友達と出かけてきます。私は地元離れちゃったからなかなか会えなくて、ほんとうに久しぶり。そして、ついにコストコ(前橋に)が出来たので帰りに寄ってきたいと思います。きっとまだ混んでるんだろーなぁ~。

草野マサムネvol.2

たぶんどこのブログ会社にも「ブログ拍手機能」ってやつが付いてると思うんだけど、こんなひっそりと書いてる私のブログにもちょいちょい拍手くれる方がいらっしゃるみたい…。

コメントなくとも…この拍手だけで生きてける!

っとまー大袈裟だけども、この記事は良かったんだなぁ~という指針になるので嬉しいです♪

そんな「ブログ拍手」で一昨日とあるブログネタで20拍手になったものがありまして…。

それはこのネタ→「草野マサムネ」

ええ、そのまんま。マサムネくんが好きだ!と書いたもの。

何がそんなに皆に受け入れて頂いたのかコメント頂けてないので分らないんですけどね(ははは…)でもやっぱりみんな大好きなんだなぁ~って分るんですよね。

そんなマサムネファンのために、先週から過去の雑誌整理をしていた中から、必見のマサムネさんをお見せしたいと思います。数ある表紙を飾った音楽雑誌の中から、輝きを今でも放っているこのマサムネくん。



スピッツ_nwesmaker01


「NEWSMAKER 5月号」1996年チェリー発売時のときのやつですね。めっちゃ若い!って思うけど、でも今と対して変わらなくないですか?そんな彼らって凄すぎる~♪吉井ちゃんは変わったなぁ~って思うもん。


マサムネ33


究極にパーフェクト!髪型はまだぼっちゃん風ですが、GジャンとGパンが垢抜けさを出してます、すごく都会的(笑)。崎ちゃん髪の毛長かったぁ~。


マサムネ29


"マーティンD28"を持つマサムネくん。この頃に28使ってた記憶はないんだけど、その後愛用のギターはマーティンになるのよね…。えーっと「愛をこめてののっしって欲しい(笑)。”あんたバカじゃないの?”って言える、しかもそれをにこやかに受け止められる状況っていうのが1番いいですよね」…なんて名言!


マサムネ30


ドアップでも絶えられてますか?マサムネファンさん。この涙目がマサムネさんの最大の魅力なんですよね^^v

ってことで、これからも我ブログを宜しくお願い致しマス。

Life 天国で君に逢えたら


Life 天国で君に逢えたら


製作年:2007年
監督:荒城毅彦
出演:大沢たかお/伊東美咲/真矢みき/相川翔/川島海荷

<STORY>
1991年。プロウインドサーファー・飯島夏樹(大沢たかお)は、妻・寛子(伊東美咲)と共にワールドカップに出場するため、世界中を転戦していた。なかなか勝てず、貧乏暮らしを強いられる寛子であったが、夢を追い続ける夏樹を心から愛し、応援し、支え続けていた。ワールドカップ・オーストラリア大会。師匠である藤堂(哀川 翔)に諭され、自分らしさを取り戻した夏樹は見事優勝を飾り、その後の大会でも大活躍を続けていった。

晴れて結婚式を挙げた二人は、ハワイに居を構え、4人の子宝に恵まれる。しかし徐々にレースに勝てなくなっていった夏樹は、次第に家庭を顧みず、長女・小夏(川島海荷)に不信感を抱かれてしまう。必死に小夏に許しを請う夏樹は、雨の中、崩れ落ちるように倒れてしまった・・・。急遽、日本の病院で精密検査を受けることになった夏樹。診断結果は肝細胞ガン、「余命3カ月」であることを告げられる。

大切な家族とともに、運命に抗わず、風にまかせて自分らしく生きていこうと決心した夏樹は日本の延命治療を拒否し、海と風を感じられるハワイを最後の地に選ぶのだった・・・。

<REVIEW>

レンタル屋さんで「感動作」の中でも”イチオシ”ってPOPされてました。”号泣します”って…。

この作品のたかおちゃんは、実在した元プロサーファーでガンで他界した”飯島夏樹”さんを演じてるのだけど、先に病気になって死んじゃうって分っているから、もうこの時点で涙が溢れてきてしまう。ましてや家族6人で浜辺を笑いながら歩くジャケットは寂しさをいっそう書き立てるような…。

泣かそう泣かそうとベタな脚色とか、音楽とかなんていうか、私的に初めから悲しい物語を観るのは好きじゃない。きっと観てしまったら何日も心苦しくて仕方ないと思うから。

けど、たかおちゃん映画への制覇はこれじゃぁストップしてしまうんじゃないか?とりあえず感動作と呼べるような物は早く観てしまおう、もう号泣覚悟で観てやるさ。

んなことで、前置きはよし。レビューです。

そんな私の心をよそに、冒頭から映る碧い海と、最愛の夫またパパを失くした家族が笑顔で位牌を海に振り撒くシーンは「そんなに悲しまないで良いんだよ」って言ってくれた気がする。家族が笑顔なのは、幸せな夏樹さんの最後を家族が一緒に迎えられたから。

どんな夏樹さんだったんだろう…凄く興味が沸いてきた。

夏樹さん(大沢たかお)は、とにかく真っ黒にやけた顔で白い歯で、そして豪快に笑う人らしい。日本では敵なしとされ、世界に出てきたけれど、世界はそんなに甘いもんじゃない。試合には勝てずに、ビンボー暮らしだけど、いつも愛するウィンドサーフィンのことを考えている。”いつか世界を獲ってやる”そんな彼を信じて心の底から支えている妻の寛子さん(伊東美咲)のことも同じくらい愛しながら、念願の世界チャンピオンを勝ち取っていく…。


Life_01


家族もビックリな子供が4人も出来ちゃって、ハワイの家はほんとにデカイ。子供が好きなんだなって良く分るくらいに、いつも笑顔が輝いている。パパの周りにはいつも4人の子供がまとわりついて(笑)。↓あ、1人いない!!


Life_02


けれど、時代の流れは衰えを知り、試合もなかなか勝てなくなってしまう。そんなときにガンが発見されて日本の病院に入退院するのだけど、夏樹さんの代名詞のような笑顔はすっかり消え、目の前の死に怯え家族をも突き放してしまうほどになって行きます。ドン底の夏樹さんを支えたのは、妻の寛子さんの献身的な愛があったから。子供らも必死にパパへの愛を伝えていき、とくに1番年上の小夏がパパに内緒で”風に乗る姿をパパに見せたい”とウィンドサーフィンを頑張るシーンを見せられたとき…「生きることとは何か?」「家族の愛とは?」ここから彼は変わっていくんですよね。


Life_03


余命3ヶ月をウィンドサーフィンで輝いてた日々以上に、実のある日々を送っていく姿にやっぱり感動しちゃってる。サプライズで誕生日の日にウィンドボードをもらい、病弱ではあるけれど大好きな海に入って、波に浚われ何度もボードから落ちるけれど、それでも果敢に挑戦して波を捕らえる姿とか家族が嬉しさのあまりかけよっていくシーンが…(演出のし過ぎだろ~泣かせるつもり~?って分ってても)涙が溢れてきちゃうよね。

ラストの寛子さんに捧げた手紙のシーン。ついにこの日がやってきたわけだけど、たかおちゃんの声であんな手紙読まれたら本当に泣けて仕方なかったよ。死に目に会えなかったけれど、素敵な手紙を残して…。

夏樹さんもその家族も本当に一瞬一瞬を大切に、何よりも大事なのは笑顔でいること。悔いの無い生き方ってどんなことだろう…?一生懸命何かをやったという充実感、そうすれば必然と笑顔は生まれてくるのかも知れないな。愛する人がいるというのはとても幸せなこと。愛する人が悲しまないように、笑顔でいること…。

だからみんな笑顔で見送ることが出来るってわけだ。

碧い海とハワイの景色と”たかおちゃんの笑顔”がなんとも心に残る素敵な映画でした(笑)。

p.s にしても…たかおちゃんの短かパーマの髪型(前半)…夏樹さん風なんだと思うけど、たかおちゃんに何度見ても見えない(…苦笑)。でもウィンドサーフィン姿は惚れ惚れちしちゃうほど格好良いんだなこれが。


Life_04


で、やっぱりこれ↑で〆かいな?(笑)。


見つけたよぉーー!!!!

ちょっと前に書いたネタで、

「ROCKI'N ON」95'8月号に出てたハンチング帽にGジャンを着たロビンがどこかで「笑っていいとも!」に出てたのを見たことがあるんだけど、どこで見たか忘れた。

って書いたんだけど、今日雑誌整理をしてたらまるっと解決しちゃいました!

TVでもなく、録画しといたDVDでもなく、ず~っと昔にコピーした雑誌の記事でした。今日は溜まりに溜まった「スピッツ&イエロー・モンキー関連etc…」の雑誌の切り抜きの整理をしてたんだけど、思わずビックリ!!


笑っていいとも!95'_02


でもこの雑誌がなんだったかってのはまだ思い出せないんだけど…。

見えズライと思うので拡大UP!!


笑っていいとも!95'


確かにこのロビンだぁ~♪


yoshii_01


謎は全て解けた…じっちゃんの名に懸けて!!(…は!?)

にしても、この「いいとも!」見たかったなぁ~。誰か持ってませんかねぇ~。


こんな直人いたっけな?

そうそう、玉木宏の番宣もそうなんだけど、藤木直人の番宣もしとかねば!

今日TBS「王様のブランチ」に秋ドラマ紹介コーナーで直人さんのコメントが流れるそうですね。10時台らしいけど、とりあえず全部録画しなくっちゃ(出かけちゃうからリアルタイムで観れん…)。

そんでもって、youtubeで「Flower」のPVを久さ~しぶりに観てたら(…PVはそんなに観てないの、もっぱらTV録画してたやつを観てるから)こんな表情の直くん発見!!


nao_42


そんなん知ってたよって?

確かに虚ろに観覚えが…けどこのPVの”おねいさん”がさ、異常に背が高くてさ、直くんと一緒くらいでさ、たぶんさモデルさんだからなんだと思うけどさ、なんかちょっと…バランス悪くない?って思ってしまって観ないPVになってしまったと思うんだ。

でも、このときの直くんのアイメイクがすごく印象的で、心の表と裏を表す2人の直くんが良かったよねぇ~。久しぶりに見たら、お姉さん以外のPVの出来は完璧なんじゃない?って思ってしまった。


nao_43


なんてキレイな顔してるんだろうねぇ~(はぁ~)。


「砂の器」忘れないでね~。

やっと玉木宏の「砂の器」が放送される~。


砂の器


土曜日(今日)夜9時~2夜連続ですよー!!

3月の12日だったけかな放送予定日だったんだよね。
…あの日のために放送がなくなって

結局、いつ放送されるのか?はたまた永久に放送されずにいるのか?(それは酷いな)とか頭の片隅にはいつもあったから、放送日決まってひとまず「おっしゃぁ~!!」とワケ分らんガッツポーズしてみたり。

んで、職場では眠気防止のためによくガムを噛んでるのだけど、「Stride」もまー噛むときもありますが、もっぱら「クロレッツICE」でございます。


クロレッツICE


とりあえずガム欲しい~って女子の同僚にネダられるときは「宏で良い?」って聞いてみるんだけど…。何回も言ってるから、もう「宏=ガム」って分ってるから皆からは失笑さえもされません!(←え!それで良いの?)。

そういや、「アナザースカイ」も「チューボーですよ!」も何もレポってないけど、香港での玉木宏は良かった!!時間なくてキャプれずにいる…あーあの”点心を一度口に入れて、熱くってまた口から出してレンゲに戻しちゃう”あのシーン…ほんとに宏サマ神だわっ♪

あんなことたかおちゃんは絶対にやらんと思うし、直くんは…意外とやる人かもな(爆笑!)。

でもまー笑い取りいく精神は「宏サマ」には勝てんと思う。


玉木宏_09


「アナザースカイ」わけあって今キャプレないので、「アメトーク」の宏さん。
(でも、こんとき実は「大沢たかお」さんに笑いどころ持ってかれちゃうという…ダークホースが存在してたとは!)でもねぇ~宏のこの表情とか好きなんです、ほんと。

そんなことで、いつかまた宏ネタUPしまーす。


異邦人たち


異邦人たち


製作年:2000年
監督:スタンリー・クワン
出演:ミシェル・リー/スー・チー/ジュリアン・チャン/大沢たかお/桃井かおり

<STORY>

青い海に囲まれた香港近郊の小さな島。そこには様々な事情を抱えた人々が訪れていた。結核の治療のため滞在している日本人ジャーナリストの春樹。子供時代をこの島で過ごし、現在は銀行経営者として成功したシャロン。彼女の友人で日本人写真家のマリアン。恋人に会うため、台湾からやって来たメイリン。そして、新作映画の記者会見をキャンセルし、マスコミから逃げてきた人気俳優ハン。島で出会った彼らは、異なる言語を交わし合う。そこへ突如、島は謎の伝染病の発生源だとして、香港政府によって封鎖されてしまう……。

<REVIEW>

香港映画にたかおちゃんが出てるって知って居ても経ってもいられなくて、DVD買ってしまったの巻。だって、これレンタルにはないし、なんとなく怪しさ漂う作品だからかすでに廃盤になってるので、通常では売ってない。アマゾンでも7000円近くの値段ついてたし…けど、ヤフオクさんで驚きの安さで出てたんで数年ぶりの入札&落札しちゃいました!!(とてつもなく嬉しい)。

で、ワクワクしながら観たんだけどさ…あーぁーぁ…そーいうことか。

これは映像を楽しむ映画なんだって冒頭5分で分ったよ。ストーリーは至って簡単。

さまざまな思いでカゲロウ島に訪れていた見知らぬ4人が、謎の伝染病で島が封鎖されひょんなキッカケで1つに繋がっていく。それぞれの思いを抱きながら不安な一夜をせめて楽しく過ごそうとパーティーをはじめお互いを癒していく…っていう。1時間半という長い時間だけど、ここぞ!という盛り上がりはない。ただただ、ぞれぞれの生い立ちや過去を「必ず死ぬ運命にある目の前の人」に告白するだけ(←けど14時間後特定の病原菌は出ず誰も”病原菌”では死なないし、封鎖も解けるけどね)。

その中でたかおちゃんは、ストリーテラー的なナレーションをしてるんだけど、別に封鎖された島の状況を説明するわけではなく、もっぱら自らの空白な心理状態を意味有りげな言葉で表現しているだけなんだけど、その言葉はシャロン(ミシェル・リー)、メイリン(スー・チー)、ハン(ジュリアン・チャン)、マリアン(桃井かおり)の心情にも通じるような気もしなくもない。

映像は美しく、どこかしら懐かしい面影を映し出し、バックにかかる音楽も多種多様。サルサ風の音楽がいかにもリゾート島のような音楽がいつまでも耳に媚びりつく。ウォン・カーワイ監督&クリストファー・ドイルの撮影みたいな感じで、なんとなく2番煎じな勘も否めないけど、それでも印象に残る映像は確かにあったと思う。

音楽と同時にフラッシュバックのように思い出せる…そんな感じかな。(Fin)


★私的たかおちゃんチェック

たかおちゃん(春樹)がキッチンに立って料理するシーン。


異邦人たち04


なんかすごく萌えるのはなぜ?(笑)。


結構ダラダラな映画なんだけど(←いやマジで)、たかおちゃんファンはラストまで観ると良いことが。ラスト5分くらいから「たかおちゃんの独り芝居」が始まるのでこれは要チェック!朗読劇の「マクベス」やってたけど、きっとこんな感じなんだろうなぁ~って思いながら観てました。

死んでるマリアン(桃井かおり)の横に横たわっていこうとするたかおちゃん。


異邦人たち09

「ちょっと横になってもいい?」
「うん♪」←この言い方がなんとも言えんほど可愛ユス♪


たかおちゃんほとんど英語話してるんだけど、この作品が1番聴いてて心地良いかな(ナレーションは日本語)。英語できるって素晴らしい~♪

「2 HEARTS」PV探してます。

映画レビューはたかおちゃんだけど、最近は職場で歌ってた直人さんの「2 HEARTS」が頭から抜けなくて結局レビュー書かなきゃならんのに、休日は「2 HEARTS」とかを弾いていた。

けども、「2 HEARTS」普通にコードストロークの中に、一部分リフが入ってくるんだけど(タリララッタ、ン、タッタタ♪のとこね←分りズライ?)それをピックで弾くとちゃんと弾いてくれなくて、そこだけ悪戦苦闘中なのだが…。


2 HEARTS ジャケ


歌もギターもPVも好き。

だから、近いうちに弾き語りでUPしようと思ってますんで、さら~っと聴いてやってくださいね。

スピッツを弾くやつなんて(女子も含め)数多く存在しますが、藤木直人を弾き語る女子なんているのでせうか?なんとなく直くん弾くことに使命を感じてしまってる(大きくでたな!)我ですが、もし直くん”私も弾いてるよ”なんていう人いらしたら御一報ください(なーんてね)。

んー…で、その話は置いといて。

「2 HEARTS」のPVっていうのは、存在してるんですよね?中国サイト(tudou)で上がってるやつ、あれですよね?でも直人DVDの中に「2 HEARTS」のPVがないのは何故?ライブバージョンはいくつかあるんだけど…。ファンになって9年(途中抜けてますが)経つけど、今だに謎…。

CSだけで流れてたのかなぁ~?

とにかく、あのPVのキレイなやつが観たい!そして欲しいんだよねぇ~!。
シングルなのにどーしてだろ~?


イントゥ・ザ・サン


イントゥ・ザ・サン


製作年:2005年
監督:ミンク
出演:スティーブン・セガール/マシュー・デイビス/大沢たかお/豊原功補

<STORY>

不法入国の外国人の一掃を掲げる都知事候補が射殺された。東京の下町で育った伝説のCIAエージェント、トラビス・ハンター(スティーヴン・セガール)は、早速捜査に着手する。殺害を仕組んだのは新興暴力団を仕切る黒田(大沢たかお)と、彼と手を組んだチャイニーズマフィア。捜査の相棒を殺され、婚約者まで失ったトラビスは、黒田のもとへ殴りこみを決意する。任務の使命感と私怨が合体、トラビスの闘争本能は全開となって黒田に向けられた。

<REVIEW>

悪るぅーい顔のたかおちゃんが見たくて、ついに借りてきました『イントゥ・ザ・サン』!!

"ようつべ"でチェックしたときゾゾッときて、悪い顔のたかおちゃん好きなんだけど、アクションものも好きだけど、日本のヤクザが絡んでる映画はあまり好きじゃないから躊躇してたんだけど、ジャケットの裏見たら結構日本の有名俳優さんが出てることを知って、もしかしたら面白い???

なーんて…怖いもの観たさかな。

いや、やっぱりあの顔のたかおちゃんが観たいからっ!!

そんな初のハリウッド映画出演?のこの作品。なのに、観終わってこのダメージなんだろな?(遠い目)。たかおちゃんなのか、はたまたセガールさんなのか、そもそも監督が悪いのか!?

この映画って真面目に観ちゃう人はダメかもよ。ツッコミ入れながら楽しめる人じゃないと、途中で止めたくなるかも知れません…(きっとそう)。

主役のスティーブン・セガールさん。

とりあえずセガールさんの映画は知っているし、観てみてやっぱりセガールさん…相も変わらずセガールさんでした。なんかもうね、セガール流日本語(関西弁まじりの)が可笑しくてたまらない。日本には昔住んでたこともあって日本語は話せたようであるが、時とともに日本語が話せなくなってしまったという。この撮影でも日本語の”勘”を取り戻すまでに2ヶ月かかったというが、さぁどーかなぁ~?(遠い目)。なんか余計に分り図らずくて…映画でも日本に住んでたっていう設定やめたほうが良かったんじゃぁ~…。

アメリカ人の映画なので、アメリカ人の喜びそうな『The 日本!』みたいなシーンがありすぎて観ていて恥ずかしく思えたり。”芸者、ヤクザ、パチンコ、東京タワー、新宿、横浜中華街、築地、あと桜の咲く日本庭園…etc"。そんなにも日本を愛してくれちゃってる?と思いきや、バックで流れる音楽は中国風っていうのはどーいうこと?確かに中国マフィアは出てきたけどオープニングから二胡の音楽じゃまいずいでしょ~。

なんかアバウト過ぎてもう笑うしかない…。

殺陣にいたっては…そうそう!!

「セガールとルイス・ロー(香港映画通では”ロー・ワイコン”の方がお分かりかと)」の対決は、やはりどちらも武道をやってきただけに迫力があってそこは良かったな。

というか、ローさんはジャッキー・チェンのスタントマンとして活躍してきて、香港映画も数多く出てる香港映画通では知られた人なんで、顔観た瞬間なんでこんなところに!?ってビックリしたんだけど、久々のローさん観れてほんとに嬉しかったです。


イントゥ・ザ・サン04

ロー(盧惠光)さん


けどなぁ~、けどなぁ~、

ラストの大事な「セガールVSたかおちゃん」はなぁ~…たぶんね役があーゆう”やけっぱち”なね、刀をブンブン振り回しちゃうたかおちゃんがね、ほんとに弱くてね…それでも犬の遠吠えごとく汚い言葉吐いちゃうたかおちゃんが…すごく好き(←っは!?)。セガールさんも刀の使い方上手くない感じもして、ラストの盛り上がりなのに見応えないのが残念だった。でも、刀に3回切られたたかおちゃん…すごく痛そうで、死に顔もスッキリしてましたね^^(←変な表現かな)。


イントゥ・ザ・サン03

粋がってる顔が素敵デス


ん~でも、結局FBIは何がしたかったんでしょう?証拠隠滅までしてるのはCIA?どういうこと?なぜに日本の事件なのにアメリカが絡んでくるのかさっぱり分らない…。

だけど、深く考えちゃいけないのよ、所詮セガール映画だもの。日本人とのラブストーリーもあったりで、ますます引いちゃったけど…やはり”たかおちゃん目的”だからね私は。オールバックも白の上下の細身スーツ(足長げぇ~!)にサングラスときにはジーパンに柄入り白シャツ…たかおちゃんのセンスの良さは脱帽なんだから。たかおちゃんの死に様観るまではDVDは止められない!!(←意味不明)。


イントゥ・ザ・サン02


っま、ロー・ワイロンさんが観れたのが一番の収穫だったかも(←さんざん”たかお”と言ってたのに)♪

やっぱり「マーティンD-28」

今日行ってきたのは羽生イオンに入ってる楽器やさん(ここで定員のお兄さん?(年は38だからおじさんか、でも見た目若い…)に本気でナンパされ以来ちょっと怖い楽器やさんになってしまったけど、ちょいちょいいないのを確認して)何度かギター探しに行ってる「TWO FIVE」。

でも、羽生まで行くのは4ヶ月ぶりかなぁ~。

久々入った店内は改装されててギターの数も増えてたようだったので、定員さんに話しかけられないようにひっそりと見てたんだけど、結局「お探しのギターありますか?」って。

で、顔を見合ったら、

「あー前にもいらっしゃいましたよねぇ~。あれからどうなさいましたか?」って(←やばいバレてるっ!!)。

(そうそう、変なエレアコ見つけちゃって、ギター話に花が咲いちゃって)

顔覚えられてるのねぇ…(はは…)そーなんだよね、私話かけられやすいのと、調子に乗ってお兄さんと長話しちゃう癖があるんですもん。だから、あんときナンパされちゃって…誤解も生まれやすい性格なんです、はい。

まーそれはいいんだけど、

今回初めて「マーティンD28」弾いてきました!!

実は壁にかけてあった新しいギター"高橋優さんが使ってる「GPCPA1」”を発見して、試奏させてもらったんだけど、その流れで「マーティンD28」も一緒に。夢の「D28」。恐れ多くて試奏できずにいたけれど、お兄さんの気さくな計らいにやっと夢が実現しました。

で、マーティンというアコースティックギター。以前「マーティン000」を工場長に弾かせてもらったんだけど、ちょっとネックが太くって、それに重い感じだったしマーティンのイメージはこんなかなぁ~って思ってたんで、今回「28」弾かせてもらってほんとに良かったです。

というか、やっぱり世の中のアーティストが使用するだけあって、すんごい弾きやすくって、音の響きが全然違う…。弦がちょい錆びてたけど、持ちやすいってのは分ったから、それだけでも良いなぁ~って思った。

マサムネさんも、吉井さんも使ってる。

優さんのはカッタウェイ「GPCPA1」なんだけど、これはボディ幅がすごく薄いのね、抱えて持つには良いかも。女子向きな感じかなぁ~。薄いけど、エレアコなのでアンプつなげば音のボリュームは解決しますよね。でも、私エレアコは考えてないからなぁ~家の中でアンプ繋げて弾けない環境だから。。。

ってことで、やっぱり弾いてみてますます欲しくなった「マーティンD28」「45」は買えないけど、「28」ならあと1年、2年?くらいまでには買ってみせるぞ!それまで自分の腕を磨きましょう。





素敵ですマサムネさん(「28使用」♪

「person」と「異邦人たち」DVD

やっときた!

結局買っちまった『異邦人たち』DVD。

アーンド、たかおちゃんの可愛さあまるこの写真が欲しくて…


person_01


明日の大阪マクベスは台風の影響により、中止になってしまったんですね(悲)。
延期でなく、中止だという。

先週は物凄い豪雨の中、やってのけたみたいだけど、台風じゃぁ…。皆様の胸中お察し致します。

私もね、震災のときに吉井和哉の公演が東北~関東圏全てふっとんだときに、物凄くショックで、10年ぶりの吉井ちゃんだったから、泣きたいくらいだったんです。だけど、この状況にライブなんて言ってる場合じゃないしと思ってなんとか自分を立て直したんだけど。

自然災害には人間なんてどーにもできないんだもの…。

それで、吉井ちゃんの場合も中止でチケットは全額払い戻しになったけど、リベンジで秋ツアー組んでもらって中止になった所を回ることになりました。だから、大阪『マクベス』ももしかしたら折りを見て再演してくれるかも知れませんよね?なのでみんなで願いましょ。

私は残念ながら”にわかファン”なのでファンクラブには入ってないんだけど、どんだけ好きになれるか…ファンクラブかぁ~どーしよー。スピッツ、直人、吉井ちゃん、ジェイ…これ以上は無理だなぁ~(ははは…)。

ってことで、2002年4月号『person』から当時のたかおちゃんを載せときます。


person_04


こんくらいの髪型が好きだなぁ~。あまり見つめないでください…(笑)。


person_03


いちいち、可愛いショット。自分分ってるねぇ~。


person_02


やっぱり笑顔が1番だよネ。


youtube 吉井和哉チャンネル


吉井Flower


随分と吉井ちゃんネタ書いてなかったなぁ~。

でもちゃんとモバイルはチェックしてるし、毎月8日の「吉井和哉に質問」も楽しみにしてる。5日に先行される日本武道館のライブは正直悩んでるけど…(だって仕事の忘年会絶対この日になるって分ってるんだもん)。けど、今年は(も)なんでか行きたいなぁ~。いちお、抽選だし申し込みしておこうかなぁ~。

当たれば忘年会なんてさ。…でも世間の目がなぁ~社会人たるものなんとかってね。

っまぁ~それはいいとして、

吉井ちゃんfecebook始めた上に、youtubeチャンネルまでオープンしたそうで。

youtubeチャンネルオープンには色んな考えとか大人の事情とかあったと思うんだけど、ちゃんとした専用チャンネルが出来たってことはファンにとっては堂々と観れる!みたいなね。

yoshiikazuyaさんのチャンネルはココです→飛んでくりっ♪

たかおちゃんとギター。

ネスレゴールドブレンドHP内で毎月2回更新されるという「大沢たかおカレンダー」。

今月はこれ↓


ゴールドブレンド_9



ともう一個、たかおちゃんの顔アップがあるんだけど、今日のネタは”たかおちゃんの優しげな顔”でないので、気になる方は→飛んでみて

そういや、たかおちゃんも音楽人(笑…なぜ笑う?)だったんですもんね。元ベースマン。アコギもたくさん持ってるとか…。あの曲も毎日必ず1回は聴いてますし…(かなりやられてる私)。

ちょっとぎこちないギターの構え方のような感じもしなくはないですが(見慣れないだけかも)隣で弾き語り…という妄想も…ねぇ(爆)。

けど、もう音楽活動…しないんでしょうねぇ。
直くんのようにギター弾きたいから俳優になった人とは違うから…(私はアーティスト直人派)。

いつかどこかで、映画の中ででもその才能をお見せ頂けたら嬉しいな。


プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。