1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のコトバ(スピッツ 弾き語り)

2012年に、UPしたけれどまた歌いたくなったので再UPです(^^

やっぱり曲の良さもあるけれど、マサムネさんの歌詞に泣けてくる。

「倒れるように寝て 泣きながら目覚めて
人混みの 中でボソボソ歌う

君は何してる?笑顔がみたいぞ
振りかぶって わがまま空になげた」

可愛い歌だと思っていたけれど、別れの歌だったんだよね。

って最近はずっと、センチな気分で切ない歌ばっか聴いて歌ってる。

この曲をUPしたあの時よりも、もっと強くなってるはずだから
また歌おうと思った。ギターは上手くなってる...はず。

[広告] VPS


スポンサーサイト

楓(スピッツ 弾き語り)

楓...自分のギター弾き語りより、ほんとはスピッツ版で聴いて欲しいけど。

あんなに胸が苦しくなる曲はないな...スピッツの曲の中で、優しくて綺麗で
切ない。

「さよなら 君の声を抱いて歩いていく
ああ 僕のままでどこまで届くだろう」

「瞬きするほど 長い季節が来て 
呼び合う名前がこだまし始める 聴こえる?」

別れの曲だけど、それでも前を向いて歩いていかなきゃならない
それぞれの想いを確かめた上での決断が感じ取れる。
時間の流れや、超越を感じながら、人は前に進むのかな...

前を向こう。きっと笑えるさ。

[広告] VPS

運命の人(スピッツ 弾き語り)

春ですねぇ...桜の花もちらほら咲き始めました。

そんな暖かくなり始めて、やっとギター再始動しましたよ(^^;
頭の中で何を弾こうかと色々と悩みまくった結果、「運命の人」です。
最近のスピッツの「運命の人」バージョンがすごく好きだったりして。
(アレンジちょびっと変えてカッコイイの)

うん、ですが...フルバージョンでは練習不足なのでとりあえずは
1番までっつーことで...(^^;

もっとカッティングのカッコイイバージョンで弾きたいけど
それはもっとギターと歌が余裕をもって弾けるようになってからかなぁ~。

[広告] VPS


ゲノムハザード


ゲノムハザード ジャケ


なんだかセイジ以来?(12年5月12日ぶり以来…苦笑)の映画レビューです。

西島さん熱は、ブログ書かなくなっても心のうちでは熱いんですが…最近は情報を追いかける余裕もなくなって。だけどもこの映画は、すごーく待ち遠しかったので、私の住んでる群馬にもただ1館、ただ1館だけ上映してくれる「UNITED CINEMA前橋」さんがあって、ほんっとーーーーーに嬉しかったのです。

また韓国とのお仕事?監督さんも共演者さんも韓国の方...と、ちと「西島=韓国」ていうイメージがついちゃうぞ!っていうなんとなーくもやーっとしたものはあったけども。それでも、西島さんが日本だけでなく、国を飛び越えてお仕事する姿勢が好きなので、応援したい気持ちは十分にありました。

っと、前置きはそのくらいにしといて、レビュー行きます!!

+++

タイトルからして頭がこんがらがっちゃいそうな、科学的な危険の匂いのする映画タイトルなんだけど、「バイオハザード」とかの感じで、腐乱した人が出てくる映画なのかしら?ってみんな一度は頭をかすめたはず…。なんかちょっとだけ、期待ハズレな匂いも感じてた人!いるのではないでしょうか?(←ファンに怒られそう)原作を読んでないので、どんなストーリーかも分らないで、予告だけしか観てなかったけど、予告観たらすんごく楽しみになってきちゃったんですよね。記憶を上書きされた主人公の話で、天才科学者で、最後にゃ銃構えて…ですもん(西島萌えの一つかな?ww)。

そんでもって、映画コーナーとかである程度ストーリーを教えてくれたりはしてくれるけど、これは最後まで観ないと分らない映画だって映画を観終わってやっと解る映画なんですよね。

ストーリーが型破りなだけに?の点滅は未だにしているが...(爆)

冒頭の石神武人の奥さんと思わしき女の人が殺されてるシーンから、すでに「石神武人とオ・ジヌの記憶がゴッチャになってたのね」って~のがラスト10分前くらいに判明するのだから…随分と引っ張ったなったなって。オ・ジヌの奥さんを美由紀だと思い込んだのか。

...ビックリだ。

思わぬアクシデントでオ・ジヌが石神武人のゲノムウィルスを取り込んでしまったのだが、研究室から石神の記憶になったために石神として逃げ出して、それから普通の生活に戻って石神の生活をするわけなのだが、顔が違ってもそのまま生活できるんか?とか。そもそも、顔が変わった時点でオカシイと思わなかったのか...

と見終わった時点でモヤモヤ...。

自分の記憶が変わったから、この顔が石神!と記憶が修正されたのかも知れないけれど、どう考えても周りの人は驚くと思うけどなぁ~。だってさ、絵画教室の講師やってたときの石神武人知ってる人いるんだし、写真も残ってるしで...オカシイくなかろうか...

...ね?(笑)

それは、映画自体が辻褄を合わせてるからということで、これ以上は突っ込まないけども。(←えぇ~!?)

それにしても、西島さんですww

監督さんが、西島さんを以前から気に入っていて、一緒にお仕事をしたい!とのことで、この映画の出演をオファーしたようですが、全くもって西島さんのよい所を知ってらっしゃいますね。筋肉な身体を披露させちゃうとことか(しかも、2回も!)アクションやりたい!ってのもよくご存知で。なんのために肩に傷を作らせたか?それは、筋肉ムキムキの素晴らしい身体を見せるため。痛手を負った肩の治療をするために、医療大学に忍び込んで薬を調合し、素晴らしい肩にぶっかける。...この構図は西島女子ファンはたまらんシーンなはずで?(笑)

もうなんだかんだ、監督さんも脱がせたいのかも。

ガタイの大きな男に殴られるシーンとか、屋根からすべり落ちて足の脛を痛がる西島さの顔とか...妙にリアルだし。正直、ラスト当たりの伊武雅刀さん演じるゲノム製薬所長?に向かって(当てないけど)打ちまくる西島さんの顔よりも、ケガで痛がる西島さんの顔の方が萌え度が高かったかも。

アクションもすごいが、なんせ苦痛な西島さん。見所です。

てな感じで、今度はジャッキー映画並ににNG集出しましょうよ。
西島萌えもっとしてみたいですもん...(笑)
→C2予告&インタビュー動画「名古屋舞台挨拶」


僕はきっと旅に出る(スピッツ弾き語り)

14thアルバム『小さな生き物』の中から、「僕たび」。

今回は、久しぶりにギターをヤイリLO-120で弾いてみました。
マーティンも好きだけど、このヤイリの抱えやすさがやっぱり良いですね☆
小ぶりなわりに、音も綺麗に響きます^^

[広告] VPS


プロフィール

ron

Author:ron
メインはなんだか西島秀俊になってるが、大沢たかお、藤木直人ネタも(時々)書いてます。

音楽はスピッツ、吉井和哉、高橋優が大好きです。

ミーハーブログですが、どうぞ宜しく♪

最新記事

最新コメント

リンク

スピッツPV



presented by スピッツYoutube

-Supported by ブログパーツ屋-

カテゴリ

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。